ここから本文です

予防接種した年はインフルエンザに感染して 予防接種していない年はインフルエン...

アバター

ID非公開さん

2019/2/1909:19:39

予防接種した年はインフルエンザに感染して
予防接種していない年はインフルエンザに感染しないです

何故ですか?

閲覧数:
42
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qua********さん

2019/2/2011:33:38

ワクチン接種をすると免疫が低下して
ワクチン接種をしないと免疫が保たれるからです。


ワクチン接種をすると
大量に有害物質や保存料を入れて
免疫をかく乱させる必要があります

内戦に免疫が使われるので
外敵から身を守る防御力は低下します。

ワクチン接種をしないと
何も異物が入らないので
T細胞の働きで正常に対応してくれます

本来インフルエンザウイルスが自然感染すると
気道粘膜で増殖しようとします
この時に防衛機能が働き
扁桃腺が腫れたり咽頭が赤くなり炎症を起こします
この時期に気道粘膜内で
ウイルスの毒性が消えれば完治して自然免疫を得ることができます

この防御機能を突破して
人体内へと侵入すると
そこで初めて血液中にウイルスに対する抗体ができ
このウイルスに対する終生免疫が得られる仕組みです

この順序どおりに事が運ばないと
ウイルスに対する免疫は作られません


ワクチンの型がピッタリ合って
仮に重症化を防げたとします

しかし
ウイルスはA型だけでも144種類
さらに変異を繰り返します

感染率を上げて
該当の型に対応させるという事は

家の玄関や窓を開けっ放しにして
散々、泥棒に入られて
部屋中、荒されてもいいから
約144人中、1人から
金品を盗まれなくするということになります


その為に
副作用で死亡したり
発癌性物質を入れたり
原因不明のアレルギーや
喘息、認知症など
様々な病気のリスクを上げるという事です


予防とは外敵から身を守る防御力を上げるです

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

azw********さん

2019/2/1910:27:28

予防接種していない年はインフルエンザに感染しないです・何故ですか?


免疫力が上がった

冬場・水分の取る量が多くなり
呼吸器・消化器・線毛の働きが向上

室内の清掃
綺麗な状態の継続

予防接種していない年はインフルエンザに感染しないです・何故ですか? 


免疫力が上がった...

ayu********さん

2019/2/1909:27:16

そんなことは、普通です

たまたまその年に流行ったインフルエンザと
予防接種されたインフルエンザの型が上手く
合わなかっただけの話です。
残念ながら、現状の予防接種の型の予測は
完全ではありませんし、貴方の身体の
コンディションの違いも絡んでます。

hip********さん

2019/2/1909:23:34

予防接種にはわずかにインフルエンザの菌のようなものが入っていてそれを体に入れて抗体を作ります。
なので免疫が弱いとかかります。
自分も予防接種をした年はインフルエンザになるので予防接種はもうしてません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる