ここから本文です

競馬ではないサラブレッド種が日本に入ったのはいつ頃何処からですか

kwa********さん

2019/2/1919:09:24

競馬ではないサラブレッド種が日本に入ったのはいつ頃何処からですか

閲覧数:
42
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ofa********さん

2019/2/2000:03:17

サラブレッドは競馬に使用されるのに品種改良された馬種なので、競走馬ではないサラブレッドは初めから日本には存在しなかったと思われます。
競走馬のサラブレッドが日本に輸入され、今の近代競馬が始まったのは1860年で、外国人によって開催され始まったらしいです。
又、競馬発祥の地イギリスで第一回ダービーが施行されたのは1780年の事らしいです。
(日本はだいぶ遅れてますねwww)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

漢晋春秋さん

2019/2/2001:15:22

一応、福島県の会津では馬刺用の肉にサラブレッドを利用しているそうですが、それが専用に肥育されたものか競走馬などの廃用馬の転用なのかはよく分かりません。乗馬や馬場馬術に用いられる馬もたいていはサラブレッドですが、こちらは競走馬からの転用や当初から乗馬用に生産されたものが多いですね。
ただ、そういうのがいつから日本にあるのか、ってのを正確に調べた事例はちょっと知りません。
そもそも馬産というのは戦前は軍用馬の育成が主目的で、競馬もそれに伴って「より優秀な軍用馬を選別し繁殖させて能力向上を図る」という目的のもとに行われていたものなので。

プロフィール画像

カテゴリマスター

わをんさん

2019/2/1923:14:06

競馬ではないサラブレッド種がいないので、不明。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる