ここから本文です

撒き餌の潮下を釣るやり方 よくテレビなどで撒き餌を打った10mくらい潮下に...

awf********さん

2019/2/2019:41:08

撒き餌の潮下を釣るやり方

よくテレビなどで撒き餌を打った10mくらい潮下に仕掛けを入れたりしてますが、
撒き餌と10mも仕掛けを離してしまったら仕掛けと撒き餌が同調しない気がします。

どのように同調させて釣っているのでしょうか。
前の投入の時に打った撒き餌に合わせているのか、それとも仕掛けを張って撒き餌が流れてくるのを待っているのか。
この方法でよく良型を釣っているのを見かけるのでやり方を知りたいです。

補足メジナ釣りの話です

閲覧数:
68
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xxx********さん

2019/2/2110:46:31

撒き餌に食いあがるのは木っ端や餌取りであったはずです、良
型は撒き餌が流れ沈む潮下で餌を拾う場合があり、そんな状況
に合わせた釣り方をしたわけです。
つまり付けエサと撒き餌の同調がグレ釣りのすべてではないと
いう事です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yuf********さん

2019/2/2123:30:29

10mどころか…潮によっては30mくらい離します。

前の投入の時の撒き餌に合わせるのです。
エサ取りが多いときなど、この方法を使わないと…最初から合わせたらエサ取りに付けエサを食べられてしまって…本命が全然釣れなくなります。

離しても、そこで同調させていきます。

tak********さん

2019/2/2110:27:27

その番組、釣れてますか?坊主でしたか?

釣れていたのならば理由があるはずです。
坊主なら、それはその場所では間違っている可能性があるのです。

yjj********さん

2019/2/2109:36:17

潮の流れの強弱や魚がエサを取るタナの深い浅い等のその時々で撒き餌と仕掛けの同調させるパターンは違います。
この例では
・餌取りや小型が多く完全な同調をさせない
・仕掛けをに強めに張りを入れるために撒き餌が流れて追いついてくる
・小型なグレを潮上に走らせて、前回の残った撒き餌の余韻にくる良型を潮下で狙う
これらのことが考えられます。
限られた情報だけでは例を挙げればキリが無いかもしれません。
どのような場合かは釣ってる本人以外分かってないことも多いですよ。

同調に関しては、ポイントで仕掛けを撒き餌と合うようにするのがベストです。
良型を選択的に釣るのが最も難しいですが、撒き餌と仕掛けの距離感とタイミングを把握しながら、色々なパターンをやって「これだろう」というのを見つけ出すのが一つの楽しみです。

sal********さん

2019/2/2101:49:28

もうあまり深く考えずに、撒き餌と付け餌を同調させることのみに集中して釣りしてみればどうですか?
潮が澄んでいれば多少撒き餌や仕掛けの「入り」が見えると思うのですが、そこから判断して付け餌の位置と撒き餌の「層」を予測しながらやってみてください。
10mかどうかは知りませんが潮の速さ・仕掛けの重さ・流し方(張り方)などなど、状況に応じてやってるはずですから。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる