ここから本文です

フォトカプラを使った回路設計について フォトカプラを使用してICを40mAくらいの...

rut********さん

2019/2/2119:38:41

フォトカプラを使った回路設計について
フォトカプラを使用してICを40mAくらいの機器を動作させたいが、
製品の寿命を延ばしたい為、IFをあまり高く設定できない。

ダーリントンを使用すれば解決しそうというところまでは
分ったがなぜ大丈夫なのかがはっきり理解できず選定できない状態です。

どのようにすれば流せる電流値を算出できるか教えてほしいです。

閲覧数:
65
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lon********さん

2019/2/2209:57:27

■もっと視野を広く!! 数Aも流せる物もあるんだよ。
https://toshiba.semicon-storage.com/jp/product/opto/photocoupler/ic...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hon********さん

2019/2/2200:26:29

フォトリレーとかじゃダメかな?

フォトリレーとかじゃダメかな?

max********さん

2019/2/2119:46:37

ダーリントタイプのフォトカプラーがあります。
フォトカプラーの出力をトランジスタで受けると言うのが普通です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる