ここから本文です

航空幕僚長が論文で更迭されましたが、この処分は言論の自由を奪うことになってませ...

oht********さん

2008/11/321:58:09

航空幕僚長が論文で更迭されましたが、この処分は言論の自由を奪うことになってませんか?

個人的にはどちらを擁護してるわけではないですが気になっていたので

閲覧数:
243
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iii********さん

2008/11/322:06:29

本人もインタビューで言ってましたね、これでは朝鮮と同じだとね。
簡単な話です、定年退職した今なら何を言おうと関係ねえで済みます。
ただ、国家中枢機関のトップが、過去、現在の政府が認めた過ちを否定することはできないのが一般ですから・・・・

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xyq********さん

2008/11/413:45:52

主催が耐震偽装のアパグループ。審査委員長が上智大教授の渡部昇一、、、歴史偽装グループじゃないか、、、ダメだこりゃぁ

『小学校から勉強を』 「低レベル」論文内容 識者らあきれ顔

「わが国は日中戦争に引きずり込まれた被害者」という田母神俊雄航空幕僚長の文章に、近現代史に詳しい学者らはあきれ顔。内容をことごとく批判し「レベルが低すぎる」とため息が漏れた。

「小学校、中学校から勉強し直した方がいいのでは」と都留文科大の笠原十九司(とくし)教授(日中関係史)は話す。空幕長の文章は旧満州について「極めて穏健な植民地統治」とするが、笠原教授は「満州事変から日中戦争での抗日闘争を武力弾圧した事実を知らないのか」と批判。「侵略は一九七四年の国連総会決議で定義されていて、日本の当時の行為は完全に当てはまる。(昭和初期の)三三年にも、日本は署名していないが『侵略の定義に関する条約』が結ばれ、できつつあった国際的な認識から見ても侵略というほかない」と説明。「国際法の常識を知らない軍の上層部というのでは、戦前と同じ。ひどすぎる」と話す。

「レベルが低すぎる」と断じるのは纐纈(こうけつ)厚・山口大人文学部教授(近現代政治史)。「根拠がなく一笑に付すしかない」と話し「アジアの人たちを『制服組トップがいまだにこういう認識か』と不安にさせる」と懸念する。

「日本の戦争責任資料センター」事務局長の上杉聡さんは「こんなの論文じゃない」とうんざりした様子。「特徴的なのは、満州事変にまったく触れていないこと。満州事変は謀略で起こしたことを旧軍部自体が認めている。論文は『相手国の了承を得ないで一方的に軍を進めたことはない』というが、満州事変一つで否定される」と指摘する。

◆文民統制揺るがす
小林節・慶応大教授の話 田母神論文は、民族派の主張と同じであまりに稚拙だ。国家と軍事力に関する部分は、現職の空自トップが言っていい範囲を明らかに逸脱した政治的発言で、シビリアンコントロール(文民統制)の根幹を揺るがす。諸国に仕掛けられた戦争だったとしても、出て行って勝とうとしたのも事実で、負けた今となって「はめられた」と言っても仕方がない。現在の基準や戦争相手国の視点で見れば、日本がアジア諸国を侵略したのは間違いのない事実だ。世界史に関する“新説”を述べるのは自由だが、発表の場にも細心の注意を払い、学問的に語るべきだ。

◆一行一行、辞職に値
水島朝穂・早大教授の話 航空自衛隊のイラク空輸活動を違憲とした名古屋高裁判決に「そんなの関係ねえ」という驚くべき司法軽視の発言をした空幕長とはいえ、閣僚なら一行一行が辞職に値するような論文で、アジア諸国との外交関係を危うくするのは間違いない。自衛隊法は自衛官に政治的な発言を過剰なまでに制限し、倫理規程は私企業との付き合いも細部にわたって規制している。内容のひどさは言うまでもないが、最高幹部が底の抜けたような政治的発言をして三百万円もの賞金をもらうのは資金援助に近い。

chu********さん

編集あり2008/11/415:04:12

「言論の自由」ってご理解されてますか。

あなたが会社の社長だとします。社員の一人が、自社製品をこきおろし、他社製品を持ち上げるブログを書いたとします。あなたは、その社員を懲戒にできないのでしょうか。

「言論の自由」って、どんな発言をしても身分が保障されること、だなんて考えているなら、大きな間違いです。言論が自由であることと、言論に責任を持つことは、別の話です。

of_********さん

2008/11/322:39:38

日本の歴代政府や防衛庁、防衛省、自衛隊はシビリアン・コントロールを徹底させるために、長年の間、相当な努力をしてきました。憲法や自衛隊法は権限外としても、その上に様々な内規を設定し隊員に厳しくその徹底を課してきました。

それを上に立つ立場の幹部が一人のワガママででぶっ壊したのです。
次の国会で与党政府は野党にこの件の追求を受け、四苦八苦するでしょう。
中国や韓国のマスコミでもこの件は大きく報じられ、外交上もややこしいことになりかねない状況です。

更迭も当然と言えましょう。

gan********さん

2008/11/322:21:45

本来取り沙汰されること自体がおかしいように思います。
自衛官はシビリアンコントロール下にあって政治的発言は
できませんよね。それを採り上げること自体が政治発言に
させてしまっているように思います。
つまり個人の発言であって公の発言ではないと考えます。
個人の発言までコントロールされるのであれば言論弾圧
といわれても仕方がないかと。

onl********さん

編集あり2008/11/323:27:30

肩書きを外して匿名で投稿すれば良かった。言論の自由が保障されるべきは間違いけれど、政府高官の発言としては問題だった。侵略か否かは置くとして、日本は悲しむべき敗戦国、サンフランシスコ講和条約で東京裁判の判決を受け入れており、「日本が悪かった、ごめんなさい」と公式に認めているからです。わたくし個人的に幕僚長はまったく正論を吐いてると思いますが、この場合「空気読めてない」と言わざるを得ません。仮に認めたとしましょうか、外交問題に発展するのは火を見るより明らか。したがって更迭は、よく言えば大人の対応、悪く言えば事なかれ主義ということになりましょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる