ここから本文です

交通事故による後遺症について 12月の頭に交通事故にて左ひじを粉砕脱臼骨折を...

jma********さん

2019/2/2313:22:20

交通事故による後遺症について

12月の頭に交通事故にて左ひじを粉砕脱臼骨折をしました。

受け皿の方が粉々になってしまい2度手術
(創外固定手術と受け皿の再建手術)をして
現在はプレートとビスが10本入っています。
先日、任意保険会社から連絡があり
3月いっぱいまでリハビリやってその後遺症認定の申請を
してくださいと言われました。
医師からは現状ではこれ以上劇的に良くなることは
難しいと言われました。

下記の状況で後遺症認定は何級が見込めますか?
あくまで予想で結構です。
また障害者手帳の交付も可能でしょうか?

今現在、週3回のリハビリ
(リハビリ期間は約四ヶ月弱)と
2週間に1回術後経過の診察を受けています。
レントゲン、CT、MRIの画像はあります。
肘の曲げ伸ばしの可動域は40〜85度くらい
(調子が良い時で30〜95度くらい)
砕けた骨の骨融合は難しい
(プレートとビスは一生抜けない)
左手では顔に手が届かず顔が洗えません。

生活費の関係で4月から仕事に戻る予定です
今までの仕事は少し難しいので
配置転換をして負担のかからない職種
にしてもらえる予定です。

今後の参考にさせて戴きたいので
ご教授ください宜しくお願い致します。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
160
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

馬場 龍行の画像

専門家

馬場 龍行さん

リクエストマッチ

2019/2/2320:37:11

症状固定が少し早い気がしますが,肘の可動域が怪我をしていない右肘の可動域と比較して4分の3以下になっている場合には12級6号が認定される可能性があります。普通,肘の可動域が0度〜145度なので,他動で95度ということであれば12級認定の可能性が高いのではないでしょうか。

交通事故に対応している弁護士への相談をお勧めします。弁護士が入るか否かで賠償額も大きく変わります。

質問した人からのコメント

2019/3/2 09:23:28

大変参考になりました。
ありがとうございました!

回答した専門家

馬場 龍行の画像

馬場 龍行

弁護士

念ずれば通ず。

弁護士法人エースの代表弁護士をしています。 依頼者の期待を大きく超える結果を出すことよりも,常に安定して期待を超え続けることに重きを置いています。中小企業法務から個人の法律問題まで幅広く対応します。 弁護士法人エース(本店) 〒104-0061 東京都...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ggz********さん

2019/3/207:52:25

無理でしょう

プロフィール画像

カテゴリマスター

aj1********さん

2019/2/2317:35:13

>下記の状況で後遺症認定は何級が見込めますか?
あくまで予想で結構です。
→いくら「予想でも良い」と言われてもまだリハビリ中なので、回復の可能性がない(可動域だって振れ幅が大きすぎます)訳ではないし、症状固定後に後遺障害診断書に医師がどんなことを書くのかはっきりしない以上今から予想なんかできるわけがありません。
残存症状がひじの可動域制限だけなのか他に異常(長管骨の奇形など)があるのかわからない以上、症状固定まで確りリハビリをしてできるだけ残存症状が軽くなるようにして下さい。
お金の話は症状固定後に後遺障害等級が決まってから、弁護士を交えて検討した方が良いと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる