ここから本文です

乾くるみさんのイニシエーションラブを読みました。 最後、辰也??美弥子も浮気...

ywp********さん

2019/2/2410:35:18

乾くるみさんのイニシエーションラブを読みました。
最後、辰也??美弥子も浮気してたの??
と思って調べたらなるほどと納得しました。
でもこれ映画化されてたよな、、どうやって映画化し

たんだろう?と思ってまた調べました。
映画では、「夕樹ががんばってかっこよくなったその姿が実は辰也でした」って感じで騙したみたいですが、それっきり夕樹は登場しないということですか?
夕樹がかっこよくなったならもう元の夕樹は現れないはず、、でも原作では夕樹がコンタクトに変えてからたくさんデートしてる、、と不思議に思いました。
映画ではAsideとBsideの切れ代わり部分で夕樹がかっこよくなったのですか?

閲覧数:
640
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/2/2515:20:14

ん~と、以下、過去に回答したものの手直しで恐縮ですが・・・。
(以下、本編の内容に触れますので閲覧者ご注意。)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
映画版での「たっくんのすり替え」は、このように行なわれました。

まず、序盤(サイドA)で、小太りな「たっくん」に、
プレゼントが渡されます。
( 物はスニーカー。)
で、プレゼントされた後だったか、それより前だったか
そこはちょっと覚えてないのですが、
(たっくんは小太りなので)「ダイエットしなきゃ」的な
やり取りがかわされます。

そのあと、場面が変わりまして(サイドBに突入)、
そのスニーカーをはいて、誰かがジョギングしてる
(新たな場面は、そのスニーカーのアップ)
というシーンになります。

スニーカーのアップから、徐々にカメラを引いて、
ジョギングしてる人物の全身像が映るようにしますってえと・・・
これが、先ほどまでの「たっくん」とは別人なわけですが、
(演ずるは松田翔太)

「同じスニーカーをはいてる」

「ダイエット」

という布石を打っておいたことで、
観てる客に、
「ああ、小太りなたっくんがダイエットしたら、こんな風になったのね」
と錯覚を起こさせるようになっていたわけです。
もちろん、それは錯覚というか思い込みに過ぎず、
序盤の小太りな「たっくん」と、松田翔太は、別の人物だった・・・と。
(先に原作読んでる人は、「あ、ここですり替えましたね」と
わかってしまうわけですが、
たいていの人は、「上手い手でしたな」と思ったと思いますよ。)
なお、サイドAからサイドBにスイッチしてからは、
「たっくん=松田翔太(が演じる人物)」ですので、
序盤に登場した「小太りなたっくん」は、松田翔太が出てる間は
出てこなかったと思います。
ですが、映画のラストでは・・・。
(以下、更なるネタバレをしますので、閲覧者ご注意。)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
原作小説では、「たっくん」の本名を最後に呼ぶことで、
「あれ?最初の“たっくん”と名前が違うのでは?」
ということで、「あっ・・・(お察し)」というラストだったかと
思いますが、
映画版では、

「小太りなたっくん」と、「松田翔太が演じるたっくん」が
鉢合わせする

という、誰がどう見ても、「あっ、たっくんは二人いたのね?」と
わかる結末になっていました(^_^;)
(さらに、それを踏まえて、そのあとにちゃんと解説的ダイジェストが
流れる親切設計w)
以上、とりあえずご参考?まで(*^_^*)

質問した人からのコメント

2019/2/26 13:29:52

なるほどA面のおわりで夕樹がダイエットする風にしてるんですね!
ありがとうございました^^*

「イニシエーションラブ」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる