ここから本文です

光武帝の金印を発見した農民はお金持ちになったのでしょうか?

qqq********さん

2019/2/2413:13:25

光武帝の金印を発見した農民はお金持ちになったのでしょうか?

閲覧数:
38
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tan********さん

2019/2/2501:08:52

結果的には、金印を発見した農民の
「甚兵衛には白銀五枚を与え」たのですが。
(黒田家家譜)

白銀とは丁銀です。だから報酬は「元文丁銀」を五つです。

江戸時代の丁銀は40~43匁前後
慶長の江戸初期では小判1両=銀60匁
天明~文化頃は1両=銀50匁くらいかと
1両を現代価値でだいたい10万円として、

白銀五枚(210匁)=約42万円なり

・・・
え!実は報酬は白銀五枚ではなく白金五十両だった!?

梶原景煕著金印考文「白金五十両を与え」
筑前国続風土記「白銀五枚を与え」
黒田新続家譜「銀子若干を与え」
(すべて黒田家家譜)

どれが本当なのか?若干で何枚なんだ?
2枚として約16万円
銀子って丁銀ではなくて豆板銀?

白銀五枚が通説だが、最初は報酬500万円だった?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それでは回答すると
「金印を発見して報酬10万円~500万円もらった」とされている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

甚兵衛は兄の喜兵衛に頼んで米屋才蔵に金印を渡す。
米屋才蔵が持ってきた金印を見た学者亀井南冥は、
「これはすごい!金印だ!ぜひ家宝にしたい」と
那珂郡役所に15両で金印を買い取ると申出るが不許可。
才蔵・亀井南冥「それじゃあ100両だす!」
奉行津田源次郎「そんなにすごいものなのか!」
奉行は驚いて、庄屋武蔵に命じて金印と
「天明四年志賀村百姓甚兵衛金印提出ニ付口上書」
を添えて黒田藩庁に提出させた。
(黒田家家譜)

亀井南冥の金印鑑定価値はおよそ数千万円なり。
福岡藩は金印の全国的人気などボロ儲け。
亀井南冥は藩校甘棠館長。

・・・
8年後、藩校甘棠館の火災で亀井南冥は自責辞任
なんと晩年にも南冥の自宅火災が

・・・
文化六年(1809)
志賀島で「甚兵衛火事」と呼ばれる大火災があり
およそ建物110軒が焼けた。火事の火元が甚兵衛だったらしく、
そのあと甚兵衛は志賀島を去ったという伝承。
(黒田家家譜)
※別の甚兵衛かもしれない
※福島の甚兵衛火事とは別件

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

金印を発見した甚兵衛は なんと失踪していた?!

金印を鑑定した亀井南冥も その後失脚していた!

・・・

万暦家内年鑑「志賀島小路町の秀治が大石の下から発見した」
仙涯和尚小幅「志賀島農民の秀治と喜平、叶崎より掘出す」

金印を発見したのは甚兵衛ではなく小作人の秀治と喜平だったかも!
畑主の本百姓甚兵衛は自分の手柄としたのか!

・・・
糸島市細石神社伝承
「漢委奴國王の金印が社宝物として伝わっていたが
江戸時代に外部に流出した」
(窃盗説)

金印を極秘入手した甚兵衛は、いろいろと芝居して届けたのか!?
(隠匿説)

・・・
そもそも甚兵衛なる者は実在しなかったかもしれない!
(田畑名寄帳と過去帳での不在説)

すべて亀井南冥の仕組んだ陰謀だったかもしれない!
(亀井南冥の自作自演の野望説)(金印偽造説)

※今現在も金印の謎は解決しておりません

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

回答
「金印を発見した人たちは金持ちどころか、
悲惨になっていたかもしれません」

質問した人からのコメント

2019/2/25 12:04:50

金印には呪いがあるのかもしれませんね。ありがとうございました

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる