ここから本文です

関ヶ原の合戦で豊臣政権の幹部達を一掃した徳川家康は豊臣政権の執政として絶大な...

アバター

ID非公開さん

2019/2/2418:42:16

関ヶ原の合戦で豊臣政権の幹部達を一掃した徳川家康は豊臣政権の執政として絶大な権力を握るわけですよね?室町幕府における細川政元や三好長慶みたいに。

それなら執政であるうちに天下を豊臣家から徳川家に移すべく、行動するべきだったのでは?莫大な太閤遺金を伏見城に移すとか、大坂城の曲輪を破却したり堀を埋めて防御機能を喪失させるとか。東軍の豊臣恩顧の連中は、内心では豊臣家を見限っていたり、あまり深く考えてない連中ですから、文句を言わないでしょう。
寺社の再建で金をつかわせても、むしろ朝廷や民衆から「さすが太閤の世継ぎ!天下人!」と豊臣秀頼の威光が増すだけだと思います。しかも、全然つかいきれてないですから。
大坂城も太閤遺金も健在なのに、征夷大将軍になって、秀頼の関白就任を妨害すれば、豊臣家の威光も地に堕ちるなんて、さすがに豊臣家を侮りすぎてませんか?この家康の油断が大坂の陣の悲劇を招いたのでしょう。

補足織田家を徹底的に弱体化させて、三法師を自分の信者に教育した秀吉を見習うべきでしょう。

閲覧数:
129
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jun********さん

2019/2/2420:45:44

秀吉が残した金銀が、公金なのか私有財産なのか、
という問題がありますね。
江戸城の金蔵に納められていた金銀は、
幕府の公金として管理されていましたが、
大坂城の金銀は、豊臣家の私有財産だったのでしょう。

豊臣政権の会計管理がどのようになっていたかは、
今となっては知る由がないですが、あくまで豊臣家の私財の仲から、
政権運営費が出ているという解釈なのだと思います。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/2/2421:03:27

    豊臣政権自体わからない事も多いですからね。秀頼の後見人として家康が有する権限も。秀頼の代行で論功行賞の全権は委ねられていたようですが。
    豊臣家の金蔵や大坂城の管理権は片桐且元の領分ですかね。しかし、片桐ぐらいならどうにでもなりそうですが。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/2/25 07:31:32

参考になります。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pea********さん

2019/2/2421:18:54

質問者さんのおしゃる通りです。

日本の英雄・西郷隆盛は「御用盗」といってまさに薩摩藩士を江戸で暴れさせていました。

家康は家来に「秀頼の許可はいらぬ。大坂城の金を伏見城に移せ」とは言えなかったのでしょう。

家康は太閤や西郷に比べてやり方がぬるいですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

wkp********さん

2019/2/2419:08:08

この時代、大名が、国家元首に、税金を納める習慣はありません。
それが戦国大名と、守護大名の違いです。

よって、大名に普請工事で、金を使わすことはあっても、
財産を剥奪することはありません。
それができるのは、戦で勝利したときだけですから。

自分の都合で、お金を剥奪するようなことをすれば、
他の大名が、ついてきませんから。
天下人は、領地支配と、大名の安全を保証する代わりに、
所領に応じた軍役、普請工事を、割り当てられているのです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる