ここから本文です

中国やロシアがここまでアメリカのG-1を脅かそうとするなら、体が動かなくなるほ...

中国やロシアがここまでアメリカのG-1を脅かそうとするなら、体が動かなくなるほどの恐ろしい戦略をやった方がいいな。

いくらF-22やF-35,J-20やSu-35を大金注ぎ込んで作ろうたって、結局、攻撃するために搭載するミサイルや爆弾が無いと意味がない。それなら紙飛行機以上セスナ以下の撃ち落とされても、使い捨てでもいい、ただ圧倒的な射程、ステルス性を持つ対空、対艦ミサイルを一発発射出来るだけでいい、ペラペラのミサイルの価格に到底及ばない無人機を何千機も飛ばした方がいい。無人機に対して、J-20だろうとSu-35だろうと、たった一機を撃ち落とさなければいけないと言う背筋も凍る現実に直面させる。アメリカ合衆国大統領がレイセオン社に予算を注ぎ込んで圧倒的に有利なミサイルを作れ、と言えば、作る。

補足人海戦術にはどんな作戦があっても勝てない。人が死なないですが。

閲覧数:
31
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aki********さん

2019/2/2423:07:49

それ大陸間弾道ミサイルと多弾頭再突入体というやつですよね。何十年も前に条約で規制されてます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/3/1 23:23:37

近代兵器の虚しさが広がりますね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる