ここから本文です

吉田麻也は去年のW杯で完全に日本史上最高のCBの地位を確立させましたよね? ...

kan********さん

2019/2/2620:21:21

吉田麻也は去年のW杯で完全に日本史上最高のCBの地位を確立させましたよね?


W杯前までよくネット上で「歴代CBは吉田か?中澤か?闘莉王か?

」という議論がよくされていました。

個人的にW杯前から日本史上最高のCBは吉田だと思っていましたがね。 やはりプレミア、しかも中堅クラスのサウザンプトンで毎年そこそこのスタメン出場を果たしている事が大きいと思います。 歴代の日本人CBでは考えられない事です(昔、中澤はバイエルンから、闘莉王はACミランからオファーがあったという情報をWSDで見た気がしますが)。 単なる広告塔ではない。能力がなければサッカー界の最上級リーグのクラブでそこそこの出番を与えられるはずがありません。 彼は日本のCBの前例を覆した偉大なCBだと思います。

だが、中澤派に闘莉王派の人々はW杯の事を挙げていました。 「中澤と闘莉王には2010年W杯でベスト16に貢献した実績がある。吉田にはない」「吉田は中澤に闘莉王と違ってポカミスが多い」という意見もありました。
能力とクラブでの実績は完全に吉田の方が上ですが(ポカが多いといっても吉田の場合のザックジャパン、アギーレジャパンの時はぽぜっしょん型であり最終ラインは高かった。強豪相手にはカウンターを食らう回数が多く彼への負担が多かった。疲労が溜まるような展開でミスが起こるのは個人的に仕方がないと思います。)
確かにW杯の実績だけは吉田は二人に劣る。
4年に1度のW杯だからどの大会よりもサッカー界にとって重要度の高い大会。 その大会でベスト16、しかも開催国以外の国で(ただ個人的に日韓W杯で初のベスト16に貢献したフラット3、宮本、中田浩二、松田直樹が歴代No1候補に入らない事は過小評価されていると思いますが)ベスト16に貢献した中澤と闘莉王をNo1に推す気持ちも分からなくありません。

だが、去年のW杯で日本はベスト16進出を果たしました。 吉田(と昌子)の貢献度も高かった。 昌子の活躍が注目を浴びていましたが、彼が活躍出来たのは吉田の存在があったからです。

ついに中澤、闘莉王に劣っていたW杯での実績で上回った吉田。


昌子に冨安が今後、吉田を超える可能性はありますが、現時点では完全に吉田麻也が完全に歴史上No1の称号を獲得したと思います。 皆様も去年のW杯ベスト16で吉田麻也が日本史上No1のCBを確立させたと思いませんか?

ワールドカップ,闘莉王,中澤,吉田麻也,ACミラン,ロシアW杯,歴代No.1候補

閲覧数:
200
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

foo********さん

2019/2/2621:50:53

思いません。
少し過大評価ではないでしょうかね。
そこまで良い選手だとは思えません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

cex********さん

編集あり2019/2/2620:57:32

ロシアW杯の躍進を幸運に恵まれたおかげと否定していた男が舌の根も乾かん内にそのチームのディフェンスリーダーをNo.1などと誉め粗野すとは大した厚顔だな(笑)

ポゼッションサッカーを否定している臆病者が最終ラインからのビルドアップを得意とするCBを称賛するとは支離滅裂ですな(笑)

そもそも中澤や闘莉王あたりと比較している時点で井の中の蛙ですな(笑)

最後に本職がボランチの純粋なDFではない中田浩二をDFの歴代No.1候補とかほざいている厚顔無知を思いっきり笑ってあげます
(大爆笑)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる