ここから本文です

測量を勉強しています。 誤差の補正で、コンパス法というのがありますが、 そ...

aka********さん

2019/2/2705:26:03

測量を勉強しています。

誤差の補正で、コンパス法というのがありますが、
その「コンパス法」の名称の由来をご存知の方、いらっしゃいますか?

なんで、「コンパス法」というのか、分かりません。
コンパスというのは、円を描く器具のことでしょうか、羅針盤のことでしょうか、歩幅のことでしょうか、

閲覧数:
40
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2019/2/2710:40:26

それでいうコンパスとは方位磁石の事です。
角度は方位磁針を使うのですべて方向角になります。
コンパス法は方向角と距離で測量します。

  • 質問者

    aka********さん

    2019/2/2712:15:07

    ご回答、ありがとうございます。

    さて、均等法とか、トランシット法とかもありますが、
    なんで、この誤差計算が「コンパス」法とよばれるのか、
    その理由とか、お教え願えたらありがたいです。

    よろしくお願いいたします。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/2/28 06:31:37

いやー、田舎の独学なので、たいへん苦労しています。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bob********さん

2019/2/2718:43:23

名前の由来はわからないけど、プログラムのヘルプ見てみたら下記のような意味があるようです。

コンパス法は誤差を距離の大きさに応じて配分します。
トランシット法は誤差をDX、DYの大きさに応じて配分します。
均等法は距離、DX、DYなどに関係なく誤差を均等に配分します。

dai********さん

2019/2/2711:17:38

歩幅とか(笑)
伊能忠敬じゃあるまいし。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる