ここから本文です

弥勒菩薩についてなのですが、どのように捉えるべきでしょうか。

ma2********さん

2019/3/207:58:39

弥勒菩薩についてなのですが、どのように捉えるべきでしょうか。

この質問は、tub********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
40
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tub********さん

リクエストマッチ

2019/3/208:35:58

仏典・経文・法門には、無数の諸仏、諸菩薩が登場し、それ
ぞれの特徴、役目、意味が説かれています。
釈尊の仏教「法門」です。実在した存在では無く「偶像」と
しての象徴です。究極では釈尊の己身の「覚智・思想」なの
です。

日蓮大聖人がご図顕された御本尊の相貌は虚空会の儀式を現
して居ります。弥勒菩薩は登場しません。記述されません。

*弥勒菩薩=未来に釈迦の仏位を継ぐとされる菩薩。
その、意味、役目「使命」、意義を考慮するだけの事です。
崇拝したり、偶像として拝んだりしないのです。

釈尊は、永遠の生命、宇宙の真理を説明、説く為に、無数
の諸仏、諸菩薩を登場させ、比喩として用いたのです。
究極は「妙法」の法則を説き、衆生に解らせる為なのです

質問した人からのコメント

2019/3/2 11:59:43

分かり易く解説していただきました。
ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aka********さん

2019/3/209:46:06

如来になることがすでに決定(けつじょう)されている菩薩です。

弥勒如来もすでに信仰されていますが、仏教教理は時空間を超越していますから、問題ではありません。

また菩薩には観音菩薩のようにすでに如来の資格がありながらわざわざ衆生救済のために菩薩のままでおられるみ仏さまもおられます。

onb********さん

2019/3/208:59:38

弥勒菩薩とは、マイトレーヤ(救世主)が仏教に取り込まれて菩薩となったものです

マイトレーヤとは、最古の高度文明シュメールの主神:ミトラ(バール)神の神格(性格)の1つで、元々太陽神にして大気神(風神=武神)です
そして牛の角又は牛の頭を持つ神です

紀元前38世紀~前35世紀頃に発生、今から5800~5500年前です
中国文明などより遥かに古い時代です

シュメールは、メソポタミアで圧倒的な影響力をもち、そのエリアですべての民族にミトラ(バール)神が信奉されてます
各民族はそれぞれの呼び名で呼び、バビロニアではマムルーク神、ペルシャでは帝国守護神ミスラと言う具合でした

キリスト教にも大きな影響を与え、キリストの光の子、救世主という性格はミトラ(バール)神を模倣したものです

ミトラ(バール)神は、ミタンニ王国で紀元前16世紀頃ミトラ多神教となり、ローマ帝国の2大宗教の1つです

ペルシャではミトラの光と叡智からアフラ=マズダ神が造られ、ゾロアスター教(拝火教)の主神となってます
ゾロアスター教の影響は絶大で、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、仏教、神道....主要な宗教全てに多大な影響をもたらしてます

仏教や神道の護摩・灯籠はゾロアスター教の影響です



ミトラ(バール)神は、インドにも伝わり、最高神アスラ=阿修羅です
阿修羅は太陽神であり、後に大日如来となって密教の最高神となります

密教は元々バラモン教であり、やがて仏教化されたため山岳仏教と言いますが、仏教と元来異質であるため、大日如来を釈迦より上とします

また、メソポタミアからミトラ(バール)神が何度も伝わり、多々仏教に取り込まれた為、様々な神格となってます

牛頭天王、毘沙門天(四天王)、阿修羅、大日如来、弥勒菩薩....

これらは、全て、ミトラ(バール)神です

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる