ここから本文です

なぜ「初代仮面ライダー」で1号・2号が乗っていた改造サイクロンは、最高出力が...

rid********さん

2019/3/214:07:38

なぜ「初代仮面ライダー」で1号・2号が乗っていた改造サイクロンは、最高出力が500(200?)→600馬力とアップしたにもかかわらず、最高時速が同じ400キロメートルなのですか?

パワーアップしているのであれば、最高時速もアップしていてもよさそうな気がするのですが。

参考にサイクロン号のwikiを貼っておきます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%...

閲覧数:
52
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tam********さん

2019/3/218:54:28

「改造サイクロン」なる名称は1980年代に入ってから定着した「後付け」です。
初登場の第14話を観れば判りますが、旧版のフルカウルタイプと新造(本郷乗用タイプの簡易改造)は「同じ車体」として演出されています。
この2車の関係はライダーのマスク同様に「アップ用」「アクション用」に過ぎず、「仮面ライダー(新)」の客演ライダー登場辺りでようやく「改造型」とされ、性能の差もケイブンシャの大百科シリーズ等で差別化されるようになります。

また第14話では、本郷は自分のサイクロンを欧州に持参せず一文字に残しており、サイクロン自体は本来1台しかない筈でしたが、第40話で本郷ライダーが復帰する際に、何ら説明もなく個々に1台所有する事になりますが、ここでもフル、ハーフカウルの車両は「同一の車体」として演出されます。

ここからは推測になりますが、サイクロン号の最高時速は400Km/h。
新サイクロンは500Km/hで、後続するハリケーン、Xクルーザーは600、700Km/hと100Km/hずつアップされており「改造サイクロン」という後付けが出来ても速度を500Km/hとは出来ず、ギリギリやれて450Km/h。
既に刊行されている書籍には「サイクロンは400Km/h」と、ハーフカウルの写真を用いて解説されているパターンも少なくなく矛盾すら生じ、ならば速度は変わらずとも、馬力や敏捷性で向上が図られた、と設定する方が「まだまし」との判断では無かったかと思われます。

質問した人からのコメント

2019/3/8 14:36:46

改造サイクロンという名称が後付けだとは初耳です。

tam********さんの探求心の深さと凄まじいほどの分析力には、いつも圧巻ですm(__)m

御回答ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kae********さん

2019/3/219:18:42

エンジンの出力が上がっても馬力が上がらない場合は、トルクが上がっている、という言い訳もできますが

最高速度では、そういう逃げもできません。

まあ、重くなったんじゃないですか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる