ここから本文です

イオン銀行の利息率の改悪。

アバター

ID非公開さん

2019/3/317:43:07

イオン銀行の利息率の改悪。

改悪になりましたよね…。できればゴールドステージまでは上げたいと思っています。
現在、イオンカードセレクト契約の10点、インターネットバンキングの登録30点、WAON利用10点、この50点でシルバーとなっています。
…あと50点も必要なんですが、WAON利用以外で放置でもできる方法は何がオススメですか?
イオン銀行の利用目的が、利息がいいから貯金用として使っています。ですから、今回の改悪はショックです。

NISA口座の開設、外貨預金残高、はいけそうな気がするのですが、それぞれ詳細を教えてください。でも、これでも90点にしかなりません。他に何かありませんか?
(給与受け取りは会社が非対応でした。WAONのオートチャージは「利用」となっているので難しいです。「登録」なら良かったのですが…最悪、WAONを無理矢理使います)

閲覧数:
847
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ori********さん

2019/3/406:33:32

私はシルバーステージ0.05%でいようと思っています。

ところで、楽天銀行をご存知ですか?
①楽天証券とマネーブリッジをすることで、
普通預金金利が0.1%になります。
②楽天カードの引き落とし先を楽天銀行にすることにより、
楽天市場でのポイント付与が+1倍になります。
③ゆうちょ銀行を登録することで、ゆうちょ銀行→楽天銀行への
お金の移動は何度でも無料で行えます。
④ステージによって特典があります。
例えば預金残高300万円以上ならば、
ATM利用手数料7回/月まで無料
他行振込手数料3回/月まで無料
楽天スーパーポイント獲得倍率3倍
です。

私は、お金を、ネットで、ゆうちょ銀行→楽天銀行→イオン銀行
と流すことにより、
ゆうちょ銀行:入金窓口
楽天銀行:貯蓄口座
イオン銀行:出金口座
にしています。
ちなみに、1,000万円預けた時の利息は、税引き前で、
ゆうちょ銀行:100円
楽天銀行:10,000円
イオン銀行:5,000円
になります。

私はシルバーステージ0.05%でいようと思っています。

ところで、楽天銀行をご存知ですか?...

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/3/406:47:12

    楽天銀行口座持っています。
    そしてそちらも知っています。
    マネーブリッジについて調べてもよく分からなくて…
    以前諦めました。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「イオン銀行」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tor********さん

2019/3/418:12:16

セレクトカードのクレジット利用で10点~
セレクトカードのWAONの利用で10点~
いずれも1円の利用で10点はゲットできます。
あと2万円ごとに10点ずつ増えます。
なので公共料金引き落とし等もまとめ、クレジット利用の合計2万円強で20点
日々の買い物のうち2万円分はWAONで20点

あと積立定期預金の利用で10点
以上で50点はゲットできますよ。しかもノーリスクで。
外貨預金 US$10程度で10点
あとダメ元でカードローン口座の開設と契約維持で毎月10点
ローンは残高要件が無いので、借りなければ(使わなければ)いいのですから。
ただし受かるかどうかは審査次第です。

kae********さん

2019/3/411:04:57

就労されているようなのでIDECO(30P)をオススメします。

IDECOの細かな条件等はご自身で勉強するとして、
<<<最大のデメリットは60歳まで掛けたお金が使えない>>>
という点だと思います。

IDECOは5千円/月=6万円/年から職種によって掛け金の上限が違います。
年6万円を老後に積み立てると考えれば何とかなる金額ではないですか?

IDECOはいくつかの投資等商品から選び運用するのですが、投資信託など
の商品を選ばなくても、実は定期預金も商品リストにあるので
大きなリスクなく運用が可能です。
(IDECOはイオンの手数料は0円でも、管理機構?等の手数料が必ず
発生します。数百円の手数料がかかります。例えば、定期預金だけを
選んだ場合は年払いにすることで手数料を軽減することが可能です。)
(投資信託等の場合の年払いはオススメしません。)
(定期預金と投資信託など複数の商品の組み合わせも可能)

一番のメリットは掛け金が全額税控除の対象となり、給与から天引き
されている税金が安くなります。利息という形ではありませんが、税金が
安くなるという形で恩恵があり、その金額を利回りにすると銀行金利や
生命保険とは桁違いの利回りとなります。

提出書類の中に会社が作成するものがありますので、会社は当然把握
します。
それとイオンの店員は素人に毛が生えた程度の力量なので、書類の
チェックをするのに2時間くらいかかったり、後日、修正したものを
提出すると別の人が別の指摘をするという修行もあるかもしれません。

詳しくないですが
(証券会社にNISA口座を作るつもりが無い場合)
足りない分はNISAの口座開設が良いと思います。開設なので
取引しなくてもポイントが貰えるという理解です。(あってるかな?)

以上が私が考えるローリスク・ミドルリターン案です。

参考になれば幸いです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる