ここから本文です

レアルマドリードは能力の高い選手を活かしきれてないだけですか?それとも個人の...

nao********さん

2019/3/410:19:29

レアルマドリードは能力の高い選手を活かしきれてないだけですか?それとも個人の能力もそれほどではないのでしょうか?レアルマドリードは個人の能力の高さで勝つイメージがありましたので。

閲覧数:
163
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ans********さん

2019/3/516:51:47

勝てないチームにはいくつかの要素があって今のレアルは守備が問題。サッカーを上部でしか見れてないよくわかってない連中はロナウド不在と前線だけに目が行きがちになってるけど確かにロナウドの影響はゼロではないけど今となっては守備の問題のほうが大きい。もちろんロナウド不在がこの守備へも大きな影響を及ぼしてるのは間違いないけど。昨年まではロナウドが前線で確実に点を取ってくれたからレアルが良い流れを持つ時間帯が多かったけど今季は前線で得点力が不足したが故に苦しい時間帯が増えて守備への比重が大きくなった。そこで前線で流れを変えられるヴィニシウスが現れて立て直せたかに思えたけど守備陣の不安定が故に大事な試合で勝てない結果になってる。問題はヴァラン、ラモス、カゼミーロの中央3枚。対人は相変わらず強い3人でも連携、ラインコントロール、カバーリングがまるでできてない。カゼミーロの寄せが甘いが故にラモスが引き出されてラモスの裏をヴァランがラインコントロールだのカバーリングだのをせずに失点に繋がる。ラモスの存在に頼ってばかりのヴァランの課題。この3枚の安定とヴィニシウスの決定力向上があればCL4連覇も全く夢ではない現実にできるクオリティがある。クラシコ2試合とも負けたけど2試合とも試合を制したのはレアルだった。結局最後のクオリティが全てに影響をもたらす。脱ロナウドの試練を早めに受ける決断をしたペレスはさすがだと思うね。世界一を要するレアルとバルセロナには遅かれ早かれとてつもない試練が訪れるわけでクラブの未来のためにいつまでも依存してられないことにいち早く着手するあたりさすが世界一のクラブレアルという感じを受けた。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

omf********さん

2019/3/508:58:38

安定感がない、むらっけがあるのは個人の能力がそれほどでもないからです。

kkg********さん

2019/3/422:54:26

個人的にはマルセロを使わないからだと思います。
たしかに守備ではレギロンの方がいいですが、マルセロがいないレアルでは攻撃のバリエーションが格段に減ります。
ソラーリが保守的なのだと思いますが、ロナウドがいない上にジダンレアルのキーマンだったマルセロまで外してしまえば相手にとっては怖さがなくなります。
レギロンとマルセロじゃ攻撃面の能力は比較にすらなりません。
守備のリスクを取ったとしてもマルセロを使うべきです。

tor********さん

2019/3/422:00:59

ロナウドやジダン ラウール等のスター選手が居ないとなぜか弱体化する不思議なチームです。

jas********さん

2019/3/413:28:02

レアルは昔からこんな感じですよ。

エースの調子次第のチームです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる