ここから本文です

中国の雲南省にはイ族(彝族)という民族がいます。彼らは独自の文字彝文字を持っ...

cim********さん

2019/3/422:13:02

中国の雲南省にはイ族(彝族)という民族がいます。彼らは独自の文字彝文字を持っています。彼らのように雲南省には滇や巴といった王国があり、漢王朝と長江していました。彼らはなぜ滅びたので

すか?教えてください。

閲覧数:
31
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

編集あり2019/3/513:27:35

ごく簡単に言えば「総人口が少なかったから」です。
国を保って繁栄していくには人口増が必要不可欠ですが、いわゆる少数民族というのはそれが圧倒的に不足しています。それが食糧の問題か、居住地の問題か、あるいは文化的な問題かの違いはあるでしょうが、いずれにしても少数の民族・国家は多数の民族・国家に呑み込まれる他はないのです。
それは洋の東西を問わずまた時代も問わない真理です。特に中国史の場合、漢民族は「異民族を文化的・遺伝的に取り込んで勢力を伸ばした、文化的アイデンティティを等しくする人々の総称」なので、近代以前の周辺の少数民族は全て漢民族に統合・同化していくしかなかったのです。漢民族に統合・同化しなかったのは歴史上、匈奴や契丹、突厥などの「漢民族に対抗できるだけの規模と人口を保持した多数民族」だけです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

len********さん

2019/3/516:11:37

まさに夜郎自大です。
自分たちの実態が分からないまま中華文明の帝国に逆らい飲み込まれていったのです。
野郎国は雲貴高原にあった、少数民族の建てた国の中では大きかった国です。
三国志で諸葛亮が行った「後顧の憂いを絶つ」作戦の対象となったのもこの辺の国々です。
少数民族国家の一部は、インドシナ半島に移動してそこで新しい国家を作った人々もいます。
同時期には、今の廣州を都とした南越国というベトナムの祖先系の国がありましたが、これは漢に追われて今の北ベトナム紅河デルタへ追われています。
タイ族のアユタヤなどもそうですが、タイの場合結局は支那人が王位に就くラナタコーシン朝になってしまいました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる