ここから本文です

ケンカばかりしていた 私が別居するパートナー62歳は 出会った当時、俺は中学...

kan********さん

2019/3/611:36:14

ケンカばかりしていた

私が別居するパートナー62歳は
出会った当時、俺は中学、高校の時
元気が良くてねんじゅう、ケンカばっかりしていたと
事あるごとに自慢げに話していました。

まあ多少の話の膨らましはあるとは思いますが、事実だと思います。
ビーバップハイスクールを観て育ちましたが
あんな感じだろうと思います。

俺はやんちゃだったという事をアピールしたいんでしょうけど
それは年々話さなくなり
今、ちょっとしたことがきっかけで別居して2年経ちます。

やんちゃだった昔話をする心理は
なんですか?
ニワトリのトサカのように自分を大きく見せたいのでしょうか?

閲覧数:
28
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nao********さん

2019/3/802:57:05

年齢は関係なく武勇伝を語るのは、自分を大きく見せる
正にトサカと言ったところですね。
それとは別に、歳を重ね高齢になれば
昨日の夕食の献立を忘れてしまいますが、数十年前の事は
忘れないで語れます。
いわゆる赤ちゃん帰りですね。

質問した人からのコメント

2019/3/8 06:52:04

回答ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nor********さん

2019/3/611:40:52

元気がなくなってくると昔の若かりし頃の
ことを話したがるものです。
実際に腕力や気力が落ちているから
それをなんとかカバーしようとするんだろうね。
それに男だとヤンチャだったことが
何故か勲章のように思っているんです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる