ここから本文です

月経前症候群(PMS)について。 初潮は小学校4年生でした。そこから毎月、26日...

aay********さん

2019/3/1319:00:04

月経前症候群(PMS)について。

初潮は小学校4年生でした。そこから毎月、26日くらいの周期で、レバー状の塊がボコボコ出るような大出血の生理を毎月経験しており、時にはお風呂場で貧血で倒

れる、ナプキンから血液が漏れる、など、もう小学校からそうなので、これが普通なんだとその頃は思ってました。
心配して婦人科に相談に行きましたが、まだ小学生と言うことで、内診も出来ないから…とホルモン剤?だけ貰いましたが、眠くて眠くて飲むのを断念しました。

それから大人になってからも、月経の際にはかなりの出血をし、生理前にはかなりの倦怠感、微熱、イライラ、情処不安定などの症状があり、私は子宮内膜症かもしれないので将来的に子供が出来づらいかもと、産婦人科で言われていたため、その事を納得してもらった上で今の旦那と26歳で結婚。

「子供がいなくても2人なら楽しいよ!」などと旦那も言ってくれており、妊娠のにの字も考えないでいたら、幸いな事にその後結婚後6ヶ月目で長男を妊娠しました。

そして、その2年後に次男出産。子供が出来づらいかもとと言われていたけど、その後三男、四男を年子で産みました。

そこで質問なのですが、私のように月経前症候群が酷い、子宮内膜症がある、など婦人科系に問題?がある人が子供が出来づらいという定義って本当なのでしょうか。

何軒も産婦人科に行って確かめましたが、子宮内膜症を持ってたりすると不妊の原因になると言われましたし、PMSも酷いと女性ホルモンが乱れている証拠だから妊娠しづらいかもと言われました。

未だに、私子宮内膜症だったみたいだと産婦人科の先生に言っても信じてもらえません。

何でも、子供を沢山産んでる人に子宮内膜症の人は居ないのだそうです。

出来れば、産婦人科系の知識が豊富な方、ご回答くださると嬉しいです。

閲覧数:
60
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

asa********さん

2019/3/1320:53:09

叔母が内膜症、卵巣嚢腫、子宮筋腫で最後は子宮全摘でした。
叔母も若い頃から生理前は腰痛、下腹部痛、左下半身のしびれに悩ませられ、最初の内膜症で手術しました。
幸い子宮は残りましたがやはり、出産は厳しいと告られましたが、なんとか長男に恵まれました。
二人目をと思う頃、前記の病状を発症して断念しました。
質問者さんの場合は内膜症があるものの、手術する程度ではないのは不幸中の幸いだと思います。
お子様にも恵まれ、これからはお子様の為にも定期検査を続けて健康を維持された方が良いと思います。

質問した人からのコメント

2019/3/14 03:58:06

回答、ありがとうございます。

叔母さんの貴重な体験談、聞かせてくれてありがとうございました。勉強になりました。

そうですね。女性の体は定期的に婦人科検診をしてケアした方が、子育てをするには健康な体が一番なのでいいですね。

半年に一度くらいのペースで、婦人科クリニックに通おうと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる