ここから本文です

論語にて、為政の 子曰く「吾十有五...。」という文章がりますが、この文章から読...

アバター

ID非公開さん

2019/3/717:54:07

論語にて、為政の 子曰く「吾十有五...。」という文章がりますが、この文章から読み取れる理想像はなんですか?また、「曽子曰く、吾日に...。」という文章の理想像も教えてください

閲覧数:
9
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qrk********さん

2019/3/801:22:25

子曰く「吾十有五...。」は要約すると、孔子は十五歳で学問を志し、三十歳で独立し、四十歳で惑いが無くなり、五十歳で天命を知り、六十歳で人のアドバイスが聴ける様になり、七十歳でようやく自分がしたいように行動しても、公共のルールに反しなくなった。って事ですから、理想像は七十歳の孔子の姿、もっと言えばそれより早い歳でそうなることでしょうね。

曽子曰く「吾日に...。」は、曽子は毎日三回(何度も)反省してみる、人の為として行ったことでも、真に忠実ではなかったのではないだろうか?友人と交わりを持っていても信頼を置かれているだろうか?聞きかじりの知識を知ったかぶりで他人に教えてないかって。つまり何をするにも私利私欲が無く、友人とは嘘偽りなく友情を交わし、自分の専門分野以外には余計な口出しはしない。

そんな人が理想像でしょうね。孔子や曽子にとってさえ、かなりの辛苦を伴ったことでしょうね。

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/8 01:28:14

丁寧なご解説ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

wat********さん

2019/3/718:18:37

すみません、この問題に日本語で答えるのは私にとって難しすぎなんです。中国語で宜しんですか?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる