ここから本文です

CDの性能を極限まで引き出せるオーディオシステムを構築するには、スピーカー別で...

edo********さん

2019/3/819:05:59

CDの性能を極限まで引き出せるオーディオシステムを構築するには、スピーカー別でどれくらいの予算が必要でしょうか?

閲覧数:
159
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

cva********さん

2019/3/821:17:38

大音量を出すのか出さないのかで変わると思いますが、常識的な音量で使うなら、15万円あれば良いと思います。
それ以上投資しても、人の耳では良し悪しの判断が困難です。

音の良さの9割以上は、スピーカー、部屋、スピーカーの置き場所の3点で決まります。
CDプレーヤー、アンプ、アクセサリー類などの影響力は1割以下です。

オーディオ機器に何百万円かけても、肝心の部屋やスピーカーの置き場所が理想的じゃなければ、CDはもちろん、あらゆる音楽の良さが引き出しきれません。

スピーカーから音を出すということは、その音が耳に届くまで考える必要があり、スピーカーの置き場書はもちろん、音が反射する部屋のことまで考えることになります。

オーディオにこだわっている人の部屋をユーチューブなどで見ると、部屋まで専用で作られています。
オーディオ機器より部屋のほうがお金かかっているはずです。
ルームアコースティック効果のために、お金をかける価値があることが分かります。

そこまで徹底してこだわる必要があるのかは別として、音楽、CDの良さを極限まで引き出すにはオーディオ機器以前に、まずは部屋を最適化する必要があります。
最適化と言っても結局は各自の音の好みが重要なので、人それぞれ最適な部屋はどんな部屋なのか知るところから始めて、理想の部屋を用意するのにかかる費用が、CDの良さを極限まで引き出すために必要な費用ということになり、場合によっては1000万円以上必要だと思います。

質問した人からのコメント

2019/3/13 19:36:49

回答していただいた皆様、ありがとうございます。これほど多くの熱い回答をいただけるとは思っていませんでした。申し訳ありませんが、ベストアンサーは独断で決めさせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ito********さん

2019/3/1108:25:39

30,000円と、300,000円のCDプレーヤーの、
音の差を的確に指摘できる人はいないと思います。
あくまで、確信の世界の話です。

jun********さん

2019/3/1023:07:20

主さんの耳が測定器並みでしたら

CDのSN比は、単純なPCM形式のもので約96dB、最近のものはΔΣ変調やデシメーションフィルタを使っていますから約120dBです

CDのノイズは量子化ノイズで高調波ですから、単純に全高調波歪み率(THD+N)に換算すると、96dBは0.0016%、120dBは0.0001%です

市販のパワーアンプで0.002%というのは希で、0.0001%以下はありません、というか実現不可能です

つまり、どれだけ金をかけても、CDの持っている性能を極限まで引き出すことはできません

でも、主さんの耳が人間並みでしたら

歪み率は0.1%以下でしたら、それ以上低歪みでも差は感じません

周波数特性も100Hz~10KHzでー4dB、+2dBでよく、それ以上フラットでも差は感じません

SN比は100dBもあれば十分です

この程度の性能でしたら、入門クラスのCDプレーヤーとプリメインアンプで十分です

つまり、合わせて5万円では苦しいですが、10万円あればケーブル類も入れてお釣りがきます

shi********さん

2019/3/920:56:26

音楽鑑賞と音鑑賞は違う(笑)っていう話をオーディオ仲間とよくします。音の再生にのめり込むと、これ、始末におけない、、、。

CDに入っている音をなるべく脚色せずにストレートにアンプから出力する。当方、拝金主義者ではありませんが、〜100万も突っ込めば、それなりの家電が揃うとは思います。

しかしながら、空気振動に変換してくれるのはスピーカーで、共鳴する部屋で聴くことになりますから、アンプから如何に素直な出力が得られても、それが聴こえるとは限りません。

即ち、測定をしフラットなf特で再生できるスピーカーを含めたシステム構築が重要と思います。

測定という単語を真っ向から否定される面々も居られますが、システムと部屋を取り替え比較はできませんので、その理由はご理解頂けると思います。

kin********さん

2019/3/907:49:24

CDはリップすることにして、普通のコンピュータを買い、よいDACとアンプを探しましょう。

屁理屈を書けばCDを焼くのと逆のことができればマスターの音になるはずなので、スタンパー?作る機械につながったDACを用意すればいいんでないかい?

mnm********さん

2019/3/905:53:58

金で解決できるような生易しい世界ではないです。CDプレイヤーを探すだけでも人生1周分かかります。

まずCDプレイヤーは大きく分けると読み取り部とD/A変換部に分かれますが色々と方式が存在します。読み取り部だけでもリニアトラッキング式、スイングアーム式、光学系固定式、ベルトドライブ式、ターンテーブル式etc....と何種類も存在しどれもメーカーが威信をかけて開発した技術でありどれも優劣をつけるのが難しいです。実際CD誕生から30年以上経った今でもこの手の議論は続いており、スイングアームに至ってはどのバージョンが一番音が良いのかという議論が未だに続いています。

また、D/A変換部も大きく分けて抵抗ラダー型、積分型、DEM型、ΔΣ型と4種
類あります。この4種類は音にそれぞれ特徴はありますがどれが良いという訳ではなく甲乙つけがたいです。また、同じ型式でもPCM54やPCM56などICチップの種類によっても音が違うため最高の物を求めるためには物凄い時間がかかります。トラポとDACで分けるのが楽ですが、それでもとんでもない数の組み合わせを聴かないと何がいいのか判別できないのでCDプレイヤーを選ぶだけでもかなり大変です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる