ここから本文です

泥岩で作られてる石碑ってありましたっけ?

アバター

ID非公開さん

2019/3/823:36:44

泥岩で作られてる石碑ってありましたっけ?

補足凝灰質砂岩と言うものありますがこれは砂岩に火山灰の混じったものですか?

閲覧数:
10
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nak********さん

2019/3/823:50:08

砂岩系、安山岩系、凝灰岩系はある。
泥岩は知らないけど、熱変成を受けた片岩ならある。

私のデータが読みだせない(パソコンにエクセルをインストールできていない)ので、どこにあるかまではすぐには判んないです。

  • nak********さん

    2019/3/904:43:51

    火山性の噴出物と砂や粘土が混ざり合って固まったもの。
    礫を含むものもあるね。

    単なる砂岩よりも、石灰分が溶けて固まってるから割れにくい。
    ただし、酸性雨で石灰分は溶けるから、石質としては良くない。

    一般的に言えること。
    平安期までの仏塔は、凝灰岩のものが圧倒的に多い。
    これは「加工しやすい」という特性があるから。
    「塔の森層塔」が有名だね。
    しかし、九州では安山岩系のものが多い。

    鎌倉時代、「伊派」と呼ばれる南宋石工集団が、花崗岩の加工技術を確立。
    代表作は、東大寺三月堂の前に立つ春日型石灯篭。

    ただし。
    緑泥片岩の石材が使われていた例もあるよ。
    日本じゃ関東板碑と阿波板碑が有名だよ。
    パキスタン北部のガンダーラで仏像が作られ始めたときに用いられていたのも主に緑泥片岩です。
    剥離しやすいので、石質はもろい。

    日本の石造品で砂岩や安山岩が主流になっていくのは、安価で加工しやすく、大量生産が可能になった室町中期以降だろうね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/15 21:23:06

回答ありがとうございます!石碑観察の基とします。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる