ここから本文です

保険についてなんですが、終身保険というのは保険期間が際限がなく、85才、もしく...

アバター

ID非公開さん

2019/3/910:22:32

保険についてなんですが、終身保険というのは保険期間が際限がなく、85才、もしくは105才で寿命で死んでも最終的に保険金を満額もらえる保険ということであっているでしょうか?

それとは対照的に掛け捨ての定期保険は65才満期というように保険金は毎月掛け捨てで保険料が安い代わりに65才なら65才まで保険金がおりるがそれ以降は保険金は一切おりないということであっていますか?

掛け捨てで寿命で何歳で死んでもおりる保険は存在しますか?

先日掛け捨てで3000万の保険入っていて死んだらこの金で子供に相続税払ってもらうんだと言っていた方がいたのですが、この方はもしかして満期があるのを理解していない可能性がありますか?

閲覧数:
419
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2019/3/912:38:39

ちょっと誤解しているかも
掛け捨てかそうでないかは、終身かそうでないかとはまた違う話です

「終身保険」と呼ばれているものは、確かに、保険期限がない保険の総称で、
掛け捨てかどうかは、保険契約をやめたときに、解約戻り金があるかないかで決まります。

終身保険でも、掛け捨てタイプで、保険契約をやめた時点で何も戻ってこないタイプの保険もあるし、貯めた分だけ戻ってくるタイプもあります。
同じように、定期保険にも、掛け捨てタイプもあれば、貯蓄タイプのものもあります

だから、質問にあるように、掛け捨てタイプにも、寿命で死んでも保険金が下りるものはあります。
知り合いの方は、そういう保険に入っているんだと思いますよ

  • sak********さん

    2019/3/912:47:44

    死亡保険金は、自分の死後残された家族が困らないようにするために入る保険ですが、人生設計において

    独身→結婚→子どもが生まれる→子どもが大学に行く→子どもが就職→結婚して独立→夫婦二人だけになる→一人になる

    というように、それぞれの段階で自分が死んだときに必要な金額は変わります。
    子どもが大学を出るまでは、結構な金額が必要になるから、それまでは多額の保険金が欲しいですが、子どもが大学を出たら、そこまで高額は必要なくなります。
    最後自分だけになったら、ある意味、葬儀費用さえあれば迷惑をかけずに済む
    お金が豊富にあるなら、また違った考えもありますが、お金の使い道は考えて使わないと保険のために貧乏になってしまうから、自分の経済状況と、家族構成とを考えて、
    定期の保険と終身の保険、貯蓄性のある保険と掛け捨ての保険などを組み合わせて、自分に合った保険を作り上げていきます

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「終身保険とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

buk********さん

2019/3/923:08:45

ご質問の意図をくみ取って回答いたします。

終身(死亡)保険は商品の仕組上、完全に掛け捨てにすることは難しいので無いと思います。

満期を理解していない可能性大です。

chi********さん

2019/3/910:53:12

基本的におっしゃる通りです。いわゆる掛け捨てである定期保険は契約満了時で終わりですが、終身保険は満期がないためしぬまで保険金が出ます。
保険会社によっては色々なオプションもありますので、FPに相談されると良いでしょうね、

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる