ここから本文です

法然や親鸞は法華経を誹謗しているのですか?

アバター

ID非公開さん

2019/3/1017:30:52

法然や親鸞は法華経を誹謗しているのですか?

閲覧数:
53
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nak********さん

2019/3/1018:36:01

大乗仏教の根本聖典である「法華経」を否定する宗派はないでしょう。

叡山・天台宗は、中国南方仏教の強い影響下におかれていました。
遣唐使廃止後も、中国に留学僧を送り込んでいたと推定できます。
平安末期、宋が滅んで南宋の時代になり、叡山の留学僧は寧波や天台山を目指したと思われます。

天台山には智顗という高僧がおられました。
その智顗は、浄土信仰と法華経の功徳を絶賛して亡くなっておられます。
そして、中国密教もまた、インド密教の発展史に即して金剛頂経系に傾斜していきます。

叡山の天台が、これら中国仏教の動向に強い影響を受けていたことは、平安後期から鎌倉前期の日本仏教の展開を考えれば明らかです。

ただ、法然、特に親鸞は、民衆救済に特化しちゃったのですよ。
平安末期の戦乱や凶作によって、農村のみならず都までもが飢饉に苦しんでおりました。
悟りを求めて修行し、慈悲によって民衆を救済せんと叡山での勉学に明け暮れる親鸞の目に、そうした悲惨な現実が写ったのでしょうね。
おそらく親鸞は慟哭し、自らの無力さに打ちのめされてしまって、とうとう叡山を降りてしまう・・・。

「民衆を救済出来ずして、何の大乗の菩薩なのか?」
苦しむ親鸞と、法然の劇的な邂逅があり、親鸞は弥陀の救済にすべての望みをかけようとします。

こうした親鸞の心情を最もよく理解したのが西大寺叡尊でした。
叡尊もまた、南都西大寺を拠点にして民衆救済運動を行っていたのです。

戒律復興運動を行う叡尊が、真言・天台の歴史的対立を超え、なにゆえに破戒僧である親鸞を擁護し、親鸞を罵倒する日蓮を糾弾したのかを考えれば、「親鸞は慈悲のみに生きようと決意した」ことが理解できるでしょう。

そして。
日蓮が親鸞を攻撃しなければ、叡尊だって日蓮を糾弾することもなく、となれば日蓮が「律国賊」と罵ることはなかったでしょう。

すべては日蓮の思い上がり、傲慢さから発しているんだと思いますよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ya2********さん

2019/3/1021:10:37

法然は、選択集は実教(法華経)を捨てさせるために書く、と選択集の最初に書いています。
これは誹謗です。

親鸞は選択集を書写できる特別な弟子だと自慢しています。
親鸞も法然に同意である事がわかります。

法華経には「法華経を誹謗するものは入阿鼻獄」とあります。
法然・親鸞は阿鼻獄?

そういえば、親鸞の娘・覚信尼に親鸞の妻・覚信尼の母からお手紙が届いています。
「親鸞がどのような様で死んでも、往生した事は間違いない」と…。
どのような死に方をしたのでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

tub********さん

2019/3/1019:21:57

誹謗どころか、まるで理解出来ず、捨てたのですよ!

釈尊自身が法華経は難信難解の法門だと云った上で説いたのです。
十大弟子の一人、対告衆でも有った「舎利弗」=知恵第一、教養・知識
は絶大な大学者=に法華経を説いたのです。

ところが、舎利弗は理解出来ずに成仏出来なかったのです。
もう一人の弟子「周利槃特=しゅりはんどく」 は、自分の名前だけは、
文字で書ける、知識も学問も無い、底辺層の僧だったのです。法華経
の一語・一文すら読めず、理解不能です。しかし、釈尊に師事し、信
心で受け止め、理屈抜きなのです。信じる=此の一念で成仏出来たの
です。

法然や親鸞は舎利弗ほどの知識・教養・知恵など、、有りませんでし
たから。法華経が理解不能なので、学ばず、捨てた、用いなかったの
です。
釈尊の真意・真義に違背したのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

zvs********さん

2019/3/1018:59:39

法華経が衆生を救う法じゃないのを知ってるだけですよ

法華経は衆生を救う側に成れた事を書いてるので

法華経の先に本物があるのですから

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる