ここから本文です

アパートの遮音・防音性について 前にも似たような質問をしましたが、 アパー...

zvg********さん

2019/3/1104:57:34

アパートの遮音・防音性について

前にも似たような質問をしましたが、
アパートの遮音性の評価について質問したいです。

私が住んでいる物件は軽量鉄骨造です。

そのため、遮音性に不安がありましたが住んでみると隣からの音が全然気になりませんでした。
勿論、壁にぶつかったと思われる音は当然聞こえます。しかし、そんな大した音ではありません。
上の階の人の足音も微かに聞こえる程度です。

この場合私の住んでいる物件は遮音性の高い物件と評価できると思うのですが、、

実際のところ、お隣さんが両方とも生活音をほぼ出していないだけという場合もあるのでしょうか?
ただ、洗濯機やテレビに加えて、下品ですがトイレの流す音も一切聞こえてきません。
部屋のトイレを流すと「小」でもそこそこの音がするのですが。

アパート暮らしは初めてでして、まったく基準になるものがありません。

なぜそんなことを気にするのかというと、
私は友人とskypeで通話や一緒にゲームをしたりするからです。時間帯も仕事が終わった後になるため、必然的に平日は夜中になります。
また、個人的な電話もたまにします。
そういったプライベートな内容をできれば隣人には聞かれたくないなーと思っていて、
他にも、youtubeなどをスピーカー(常にイヤホンというわけにはいかないため)で視聴するつもりです。
もし聞こえているのなら、防音対策も検討するつもりです。

まとめると、
軽量鉄骨造の物件に住んでいる(音漏れを気にするなら最初から住むなって話ですが)
にも関わらず、ネットの評価とは違い、隣人の生活音が聞こえないため、
軽量鉄骨造でも防音対策がしっかりとしているものはあるのでしょうか?
という内容です。

閲覧数:
111
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sat********さん

2019/3/1107:50:22

>軽量鉄骨造でも防音対策がしっかりとしているものはあるのでしょうか?

軽量鉄骨であっても、木造であっても、防音対策がされているかどうかの違いで、柱の材料が違うだけで、根本となる防音は個々の物件によることです。
しいて言えば、軽量鉄骨のほうが、木造より振動による騒音が大きくなる傾向はありますが、それも防音対策がされているかどうかが大きいです。
当たり前の話ですが、隣が空室なら騒音源がないので音はしないですが、隣が一人暮らしであれば、話し声が少ないのが普通なので、テレビを見ない、音楽を聴かない、騒音に気を使っている部屋であれば、音はしないです。洗濯機、掃除機、ドアの開閉などの振動音が多少あっても、どの部屋からのものかがわからないので、結局、お隣は静かで防音性のある建物と解釈されることがあると思います。
ですから、普通には隣が二人住まい以上の家庭でないと、騒音はわかりにくいです。
わかるとすれば、せきやくしゃみと言ったやむなく発するもの、赤ちゃんの鳴き声、携帯の受信音と会話の声などは参考になりやすいです。
集合住宅の場合、防音性能は各部屋一律の場合が多いですので、自身の部屋が防音対策をされていれば、他の部屋も同じように防音対策をされている可能性が高いので、それを見極められる専門家に診てもらったほうがいいと思います。
例えば自身の部屋のドアの開閉が振動で煩いなら、隣のドアも煩い可能性が高いです。壁の厚さや、壁の内包物などのおおよそが経験則でわかります。軽量鉄骨だからという構造だけでは何もわからないです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる