ここから本文です

エレキギターの湿度管理について 私はギブソンレスポールを所有しています 現在...

jac********さん

2019/3/1121:39:14

エレキギターの湿度管理について
私はギブソンレスポールを所有しています
現在はハードケースに湿度調整材を入れ、毎日その都度取り出して弾いています

しかしハードケースでの保管はネックにいいのでしょうか
吊り下げ式のスタンドの購入も検討しています
また部屋にスタンドで置いておくとなるとどのように湿度管理すればよいでしょうか

閲覧数:
111
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

2019/3/1121:59:48

どこの楽器屋さんもやってる管理方法が全てと思います。

①弦を少し緩める
②壁掛けの吊り下げ
③エアコン
④加湿器
⑤直射日光に当てない
⑥たまに埃をポンポンで払う

当然、個体差もありますから、吊り下げがよろしくない物はギタースタンドかそれこそハードケースに仕舞うなどした方が良かったりもするんじゃないですかね。

Martinは公式で湿度が50%の部屋でギターを保管して下さいと謳っています。わたしはそれを見て加湿器と湿度計を買いました。湿度50%は人間の身体にも良いそうです。木製の家具や戸にも良いと思います。

どなたか忘れましたが有名人の方で、300本近くのコレクションは殆どがハードケースにしまってラックに積んであったのを記憶しています。温度湿度の調整もバッチリと思いますが、やはりたまにはケースから出して、見て・触って・嗅いでをやってあげると尚よろしいと思います。

ちなみにエレキギターよりもアコギはもっとシビアで、弦を緩めずに倉庫の片隅に置いておくとブリッジがかなり浮いて来てしまいます。工房にリペア出さないとまず直りません。ペラペラの板を貼り合わせて作ってありますので、本当に気を遣わないとエレキよりもダメになりやすいです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dor********さん

2019/3/1205:20:52

スタンドだと倒したり、落下事故など万が一と言う事が有りますので、その都度ケースで良いと思います。特にギブソン系のネックやヘッドに角度が付いている場合は。

湿度に関しては神経質になる必要はありません。

ネックへの影響は、正直どっちでも。

ダメなネックは何をやっても反ります。

m19********さん

2019/3/1121:56:21

家弾きオンリーなら最適な保管方法かもしれません。

でもそれじゃ~、そのギターのホントの性格が見えてこない
でしょう。

ライヴやられてるなら過酷な環境の変化に耐える事の
出来ないギターは淘汰されます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる