ここから本文です

なんで東アジア人だけ一重まぶたが存在するんですか?

アバター

ID非公開さん

2019/3/1210:29:39

なんで東アジア人だけ一重まぶたが存在するんですか?

閲覧数:
21
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

exh********さん

2019/3/1210:47:39

厳密には「だけ」ではありませんが、多いのは人類の大移動の経緯で起きた変異からです。

元々ヒトは二重まぶたですが、発祥の地・アフリカから約5万年ほど掛けて、世界中に拡散しました。
その一部で、後に日本人などアジア系の祖先となる集団のひとつは、氷期のヒマラヤ周辺に暮らしていました。
顔貌が平坦で、まぶたの脂肪が厚い個体が多く生き残って子孫を残し、現代のアジア系の容貌の基となりました。
この経緯で、まぶたの開閉をする筋肉の先端が2本から1本に減少した個体数も増えました(本来は2本に枝分かれする)。
まぶたの皮膚を折りたたむことが無くなるために、1本に減少した場合、基本的には一重となります。
加えて、骨格が平坦になったため、目鼻の付け根が窪んだかたちとなることが多く、皮膚が眉の位置にある骨格から「吊り下げられる」ことも無くなります。
同時に、まぶたの皮下脂肪が厚いため、二重の「折りたたみ」が起こらず、一重が多くなっています。

モンゴロイドと呼ばれるアジア系などでは、生まれつき二重であっても、白人・黒人などと呼ばれる人々の二重とは、構造自体は異なることも多くなっています(筋肉の先端は2本残っており、たまたま、皮膚や脂肪量の都合でラインが生じている)。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nis********さん

2019/3/1210:44:41

もともと人間は二重でした。けれど、二重よりも一重の方がごみがたまりにくいなどの利点があったのでしょう。一重の方が進化形です。人間がアジアの方へ進出してきたのはかなり遅く、その地方で突然変異によりできた一重が広まったものと思われます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる