ここから本文です

上場株式の申告は総合課税と申告分離課税のどちらを選ぶべきですか?

lov********さん

2019/3/1300:59:57

上場株式の申告は総合課税と申告分離課税のどちらを選ぶべきですか?

閲覧数:
40
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kay********さん

2019/3/1309:45:57

上場株式の譲渡損益の申告は申告分離課税の一択です。
選ぶ事は出来ません。

上場株式の配当の申告はすでに税が源泉徴収されているので
不要です。申告する必要はありません。

配当金の源泉税の還付の申告は申告分離課税か総合課税かを
選択出来ます。
ただし、申告分離課税で還付の申告をする場合は、譲渡損失
がなければ出来ません。
譲渡損失と配当を損益通算するので損失がなければ損益通算
出来ませんから。
損失が無い場合は総合課税で還付の申告をします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ddt********さん

2019/3/1308:58:11

株式の確定申告は、分離課税ですからね。毎年して、大きな損失が出来た時に、税金の取戻ししないとね。
近いうちに、リーマンショック以上の
大津波が来るから、損害かぶる前に、
逃げ出すべきかと、思案してます。
昨年のクリスマスみたいに、突然の
下落が有ると、逃げ遅れするかも知れないね。自宅で株価を、監視出来ないから、恐いてますね。
投資向きの銘柄はわ高いうちに、
にげますね。出遅れると思うけどね。

hyf********さん

2019/3/1301:24:34

「上場株式の申告」といっても、譲渡所得と配当金による所得があるはずです。

譲渡所得だと一時的な所得なので、申告分離課税です。
配当金の場合は、総合課税です。

自分が調べたところでは、そういう解釈で問題ないと思っています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる