ここから本文です

ピエール瀧捕まりましたけど

アバター

ID非公開さん

2019/3/1307:57:46

ピエール瀧捕まりましたけど

コカインと覚せい剤どちらが中毒症状重いのですか?

閲覧数:
838
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nih********さん

2019/3/1508:13:43

覚せい剤ですね。
依存性も後遺症も強い。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「ピエール瀧」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mer********さん

2019/3/1719:09:50

持続時間が長いのが覚醒剤や大麻みたいです。
コカインは数時間で効果が切れるとの事。(約6時間)
なので、常習性で言えば、コカインの方がより強いんでは無いでしょうか。
ただ、多少値段は高いらしいです。それ故、やってる人が少ないとの事です。

abk********さん

2019/3/1714:09:02

覚せい剤じゃね?カナダとかじゃコカインが合法化までされるんだし

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nem********さん

2019/3/1616:19:14

幾分か個人差はありますけど
中毒や依存性は同様ですが
コカインは作用時間が短いので
使用回数が増えます。
どちらにせよ幻覚や金銭的理由による
犯罪は多くなりますな
彼は稼いでいたので購入資金には
事欠かなかったようですけどね

依存性はアルコールや煙草は高いですし
中毒患者は多く、自らの状態を理解していない人が
普通に居ますからこちらも問題と言えば問題ですけど
大麻の規制があるのを含め
日本では酒煙草は重要な税収源ですから
対応は海外と違いますねぇ
やくざな国ですよ日本はね

アジア諸国では煙草や麻薬類に対しては
日本と異なりかなり厳しいことになってますし
毎年厳しくなってますわな

tak********さん

2019/3/1615:55:36

覚せい剤

国連は
アヘン、コカイン、大麻など植物由来の麻薬と
覚せい剤、LSDなどの合成薬物で
分けて規制しています。

fur********さん

2019/3/1511:18:05

コカインなんて、タバコみたいなもんよ。吸って元気になって仕事頑張ってたんまり税金払うなら、いい国民だよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる