ここから本文です

テント用インナーマット(銀マット)無しで、エアーマットを敷いて、シュラフで寝...

アバター

ID非公開さん

2019/3/1319:32:26

テント用インナーマット(銀マット)無しで、エアーマットを敷いて、シュラフで寝るのはあまり寝心地よくないのでしょうか?

キャンプ初めてです!今年フジロックに行く予定です!
諸先輩方、アドバイスよろしくお願いいたします!

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
288
回答数:
9
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

t3p********さん

2019/3/1615:57:53

コールマンの「キャンパーインフレーターマット」
ロゴスの「セルフインフレートマット・SOLO」
辺りを敷けば、地面の冷えも、凸凹も気にせず寝れますよ

正月に上記マットと寝袋で寝ましたが快適でしたよ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jin********さん

2019/3/1319:52:48

私は銀マットを持ち歩きません。ザック担いで長距離バスと電車で移動するとき、かさばる銀マットは不都合なのです。ぶよぶよしたのは苦手なので、スポンジマットに空気を入れるタイプを使ってます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tak********さん

2019/3/1319:58:46

山での天泊では一枚が当たり前だけど、キャンプは違うのかな。2枚重ねるのは下が雪の時だけです。
一枚で何も問題ないと思いますが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mm9********さん

2019/3/1320:42:27

よほど防水がしっかりしたテントなら良いんですけど、フジロックといえば雨。ボトムからの浸水で生活圏の濡れを防ぐためにインナーマット使いましょう。100均でもなんでもいいです。
ファミキャン 用はわかりませんけど、山岳用の1500グラムを切ってるような軽量テントは土砂降りだと新品でも普通に浸水しますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yuk********さん

2019/3/1402:25:24

フジロックには行ったことはないですが、キャンプ場は芝のようですね。
芝なら一拍程度は銀マットなくても大丈夫だと思いますよ。
ちなみにエアーマットはどんな物、厚さですか?
空気入れで膨らますような厚い物?自動膨張の薄手?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

cb1********さん

リクエストマッチ

2019/3/1405:21:29

整理して考えてみましょう。

1 インナーマット:インナーテントの中に敷くマット
1~2mm厚の銀マットを敷くと、ほんのり暖かく感じて、快適性がアップするのでお薦めです。
初めは、テントの経年劣化で防水能力低下から底面に滲み出す水の対策(防水液塗布は間もなく効果が低下して結局は浸水します)に敷いたのですが、快適性がアップするので新品のテントでも私は敷いています。
勿論、インナー内の全体に敷いてもよろしいのですが、インナー内部の荷物を置くスペースに敷く必要はありません。自分が居る部分に敷いてあれば良いだけです。

2 シュラフの下に敷く就寝用マット。
地面からの冷気を遮断するためと寝心地を確保するためのマットです。
一般的に、「エンソライトマット(通称銀マット)<ウレタンフォームマット<インフレータブルマット」の順に、価格と性能(寝心地)がアップします。

なお、ネットショップで激安で売っている中華製インフレータブルマットは購入を避けましょう。
すぐにパンクしたり、表皮と中のウレタンの接着が甘く、風船みたいにパンパンに膨れ上がって使いものにならなくなってしまいます。
インフレーブルマットは、使用頻度にもよりますが、いつかは必ずパンクするので数年で買い替えなければなりません。
「安物買いの銭失い」にならない様、ある程度銘のとおったメーカー製で5~6千円以上のマットにしましょう。
1万円を超えるサーマレスト製ですが、耐久性に定評があるのでお薦めと思います。
例)サーマレスト プロライト プラス
https://www.amazon.co.jp/THERMAREST-%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%...

就寝用にはコット(組み立て式のベッド)もありますが、背中にデッドエア(保温のための動かない空気)を保持できないため暖かくありません。
寒くない時期のアイテムと思います。

また、厚さが10cm位のエアーベッドもありますが、ボヨンボヨンしててあまり寝心地の良いものではありません。
ダブルサイズのエアーベッドに二人で寝ていると、一人が動くと全体が揺れて安眠できませんし、腰痛にも良くないのでお薦めしません。

3 グランドシート:インナーテント底面と地面の間に敷くシート
インナーテントの外側底面保護のために地面に敷くシートです。
テントのメーカーでオプション設定していることもありますが、安価なブルーシートで十分です。#3000位の厚さがあると数年間は使えます。

インナーの外側から水が流れ込まないように、インナーサイズよりもわずかに狭く敷きます。
ブルーシートは安価ですし、その都度折り畳むのが面倒なので、私はインナーの縦横幅よりも5cmほど狭く切って、テントごとに専用のグランドシートを準備しています。


ご質問の「テント用インナーマット(銀マット)無しで、エアーマットを敷いて、シュラフで寝るのはあまり寝心地よくないのでしょうか?」が上記の「2 シュラフの下に敷く就寝用マット」なら、エアーベッドよりもエンソライトマットの2枚重ねの方が寝心地がまだマシです。

繰り返しになりますが、就寝用のマットは、1インフレータブルマット、2ウレタンフォームマット、3エンソライトマットの順にどれかはほぼ必須のグッズだと思います。
なお、緊急用としてなら、エンソライトマットの代わりにダンボールを敷いても地面の冷気の断熱になります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる