ここから本文です

ubuntu18.04で microsdをフォーマットしたのですが、その後接続すると認識されな...

har********さん

2019/3/1420:29:13

ubuntu18.04で
microsdをフォーマットしたのですが、その後接続すると認識されなくなりました。

windowsでいうエクスプローラみたいなやつの上では何も接続されていないことになっています。
端末で
fdisk -l
としたところ、fdisk: /dev/sdb を open できません: 許可がありません
と出てきてroot権限でも何もできない状態です。
試しに電子辞書にmicrosdを入れたりしましたが認識されませんでした。
マウントしようにも許可が無いです。
どうすればいいでしょうか。

閲覧数:
15
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

vai********さん

2019/3/1506:14:41

仮に、Linux系OSで操作可能なSDカードが
Windowsの"ディスクの管理”から操作不能になるなら
それは"ディスクの管理"に充分な機能が無い、もしくは欠陥があることになります。

普通に、管理情報を破棄し(データの破棄消滅を伴います)
しかるべき管理情報の書き込み(実質的にはファイルシステムの作成)を行えば
壊れていないSDカードなら普通に利用できるようになるはずです。


ただ、そういう対応が必要になるのは
Windowsでは利用できないファイルシステムを用いた場合や
Windowsでは通常SDカードで使われない、複数パーティションを持つ構成の場合です。

そういう例では、非PC端末では"初期化が必要"といった趣旨の警告を出すのが通例です。


ところが、今回はLinux系OSでもroot権限で扱えないわけですから
普通に考えて、SDカードが壊れたか、カードリーダーが壊れたかのどちらかです。

SDカードが壊れたのであれば、当然Windowsでも非PC端末でも
対応できなくなるのがあたりまえです。


余談ながら、10年くらい昔、秋葉原に行くついでに、
同僚に安いmicroSDカードを頼まれて買ってきたことがありましたが

10枚ほど買ってきた中から、半年程度で壊れるものもあり
「SDカードはあんがいすぐ壊れる」と考えを改めました。
正確には、壊れたのは上司に渡したものでしたし(失笑)

以来、最近はSDカードやUSBメモリーは
HDDやSSDよりも、あてにならないものと考えるようにしています。


それでも、microSDカードが必要な場面は、10年で増えましたが
SDカードと比べても、microSDカードは壊れやすいと思っていますし

電気的もしくは電子的な故障だけでなく
microSDだと、物理的にも壊れやすいことに絶望したりもします。


つい先日、床に落ちていた8GBのmicroSDHCを拭いて挿そうと思ったら
拭いている途中で2つに折れました(爆)

強度なんか無かったんですね…
結局、そこに何が入っていたのかわからないので
捨てるに捨てられないまま、とってあります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる