ここから本文です

法的拘束力の強い「契約書」をつくるには ♯契約書 合意書 誓約書 ♯年金 はじ...

yok********さん

2019/3/1500:35:08

法的拘束力の強い「契約書」をつくるには
♯契約書 合意書 誓約書 ♯年金


はじめまして。

この度、親族でない者と1対1で将来発生するであろう公的資金(年金など)金銭の契約書を作成する予定です。ネット上にゴロゴロとひな形はありますし、強行法規でなく任意法規になると思いますが以下の質問にご回答をお願いいたします。

1)捺印は、認印、銀行印、拇印、実印などなどありますが、「実印が不可能」な場合はどの印が最も良いでしょうか。

2)効力の強い個人間の契約書の交わし方とその費用や順番を教えてください。
私程度では、ただ個人間で行うか、第三者に介入してもらう(行政書士?や司法書士)に
依頼する、程度です。なるべく手間のかからない内容が希望ですが…

3)今回は将来的に発生するだろう金銭のやりとりです契約書の「題名」は何が良いでしょうか?
以上よろしくお願いいたします。

契約書,公正証書,実印,金銭,合意書,ひな形,銀行印

閲覧数:
53
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a00********さん

2019/3/1500:39:44

法的拘束力のあるものでしたら公正証書ですること
です。
普通の個人間の契約書は法的拘束力はありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kou********さん

2019/3/1506:29:02

行政書士です。
年金の契約書の意味が分かり兼ねますが、ご質問内容から推測して回答します。
1)効力だけで言うと拇印ですが、証明するのに手間がかかります。
銀行印であることが明らかなら銀行印が良いでしょう。
それと相手の署名を忘れずに。
2)年金と言ってることから、おそらく最初から公証役場に行っても相談者様の望む内容の公正証書は作成してくれないでしょう。
先ずは行政書士に相談に行って契約内容を説明した方が良いと思います。
当事者間で間違った契約交わすと公序良俗違反の契約で無効となりかねません。
3)契約内容が分からないので正確なタイトルは付けられませんが、確約書にしておけばそれだけで無効と言われることはありません。

自分でやるなら出資法その他の強行放棄、公序良俗違反の契約にならないように気をつけて下さい。

ちなみに、当然ですが公正証書でなくとも法的拘束力はあります。
ご質問は証明力の問題です。

補足
原因を書かないと継続贈与として贈与税かかる可能性もありますよ。

man********さん

2019/3/1503:02:55

2人で公証役場に行って公正証書を作成するか
委任状を書いて行政書士に公正証書の作成を依頼した方が良いです
第三者が介入しても知り合い等は第三者と認められないし
契約書も法的には覚書程度の効力しか有りません
それと司法書士は契約書の作成は出来ません

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる