ここから本文です

英国という国は矢張り紳士の国という信用がありますから、EUが出来たとき欧州英国...

goo********さん

2019/3/1512:12:55

英国という国は矢張り紳士の国という信用がありますから、EUが出来たとき欧州英国に工場を作って、EUと付き合っている国が多いのです。

だけれども、英国が離脱すればEUと付き合うには、関税が、掛かってくるので、英国にはおられなくなるのです。そしたら優良企業なら出て行かれたら困るのですね。難しい所ですね。
英国も昔のような植民地がなくなったので優雅な生活もままならないのでしょう。

閲覧数:
17
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tsu********さん

2019/3/1512:14:15

経済植民地はたくさんありやーす

  • 質問者

    goo********さん

    2019/3/1517:39:49

    まだ有りますか7つの海を支配した英国ですもの大したものです。
    大正末期に日本にも英国から、水冷エンジンがはいいてきました20畳くらいの大きいエンジンで電気を起こして、トランスに電気を溜めて、工場を動かすのです。400台の機械動かして綿布を織っていたのです。日本の工業の最盛期でした。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/3/21 17:07:51

英国はあるのですね矢張り紳士の国です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる