ID非公開

2019/3/15 13:16

1010回答

医学的な女性の妊娠・出産適齢期をもっと知らせた方が良いのでは。

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

2

2人がナイス!しています

その他の回答(9件)

0

「身体の妊娠適齢期」は20台前半ですが、私は「精神的な出産適齢期」も重要かと思います。 若くして子供を生んで、虐待するより落ち着いてからの方がいい!です。 出産して分かりましたが、子育てはとても大変! 正直20台前半のワガママな私が子供を産んでたら、ヒステリーママになってた気がします。さすがに虐待はしなかったでしょうが、、 確かに身体の適齢期も母子のリスクを考えると大事ですが、そのことよりも大切なことがあるように思います。 30歳で生んだ平均ドンピシャママより

1

同感ですね。 とはいえ私も30過ぎてからの結婚妊娠なので、偉そうなことは言えませんが。 10年以上前に倖田來未の「羊水腐る」発言があった時、彼女の批判ばかりでしたが批判じゃなくてきちんとした知識を広めるべきだったんじゃ?って思います。 妊娠適齢期を考えずにのんびりしていた人が、高齢で不妊治療して「不妊は辛い」とか自分勝手だなって思います。

1人がナイス!しています

0

こんにちは^-^ これは社会が取り組むべき課題ですよね。 女性の社会的あり方を今問うと差別などと言われますが。 しかし生物的にも明らかに違う構造の女性と男性です。 平等と言うのは実はとても無理があります。 キャリアや生活力の差や環境の問題で女性は無理を強いられやすいです。 これを改善しないと妊娠をいきなり22歳理想に設定しても中々産めない状況です。 社会全体が子供がその時期に産める構造にならないと生むこと事態がリスクになることもあります。 シングルマザーや虐待、虐めが増えている昨今なので、これも同時に解決していかないと子供を産む環境が出来ても育つ環境が整っていなければ本末転倒にもなります。

0

女性の敵はこの質問で回答しているkotさんのような人だと考えます。 私は質問者の意見に賛同します。 私は女性は子供を産めなんて考えておらず、女性だけが持つ「選択肢」だと考えます。 よって、その選択肢を選ぶにあたり、情報を提供することは必要なことだと考えます。 古くから万人の共通認識であった「人生」の形は現代において多様性を持つことになりました。 詳しく述べますと、男が稼ぎ、女が家を守り、誰もが伴侶を得て、子孫を残すという「形」だけが人生じゃないと言うことが「可能」になったと言うことです。 それは裏を返せば誰もが自分の人生を「構築」する必要があると言うことです。 どのように生きていくのが自分の幸せなのか? どのように生きていくことが望みなのか? それを構築するためには、ただただ目先のこーしたい、あーしたいを追うのでなく、プランを立てること、立てられる情報を提示する、教育することが大事だと考えます。

0

時代錯誤な価値観の押し売りで質問になっていないセクハラ 今や女性で最も魅力ない職業は専業主婦で母親なんです。

例えば性懲りもなく定期的に放映される 低予算低級やらせ番組『大家族スペシャル』 私は友人宅で渋々付き合ったが吐き気を催した Q:アレを見せつけられて子供が欲しいと思うか? A:子供は勿論、家族なんて要らない一人が良い! 増税に次ぐ増税や解決策皆無のイジメ問題等々 関わり合いを持ちたくないと思うのが自然です。