ここから本文です

確定拠出年金について質問です。 企業型確定拠出年金に加入しておりますが、 ...

fol********さん

2019/3/1516:00:06

確定拠出年金について質問です。

企業型確定拠出年金に加入しておりますが、
運用について様々な意見を取り入れたく、
ご回答よろしくお願いいたします。

選択肢が少ないですが、皆様ならどれを選びますか?

・条件
会社:みずほ銀行 企業型確定拠出年金
積立額:26,545円/月
残積立年数:25年
現在評価額:1,407,060
現状利回り:初回入金来(4.05%)直近一年(1.81%)
商品名 報酬 留保額
シュローダー年金日債 0.6372 なし
MHAMTOPIXオープン 0.702 なし
フィデリティ・日本成長株 1.6524 なし
MHAM日本バリュー株 1.836 0.3
DIAMGボンドDコース 0.918 0.2
DIAM外国株式オープン 1.8252 0.3
DIAMライフサイクル安定型 1.62 なし
DIAMライフサイクル安定成長 1.62 なし
DIAMライフサイクル成長型 1.62 なし

ご回答よろしくお願いします。

DIAMライフサイクル安定,MHAMTOPIXオープン,企業型確定拠出年金,フィデリティ,1 407 060,アベノミクス,インデックスファンド

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
64
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yam********さん

2019/3/1517:16:45

長期積立では手数料が大きく効いてくるので、信託報酬1%以上の投信は見直しした方がよく思います。

ちなみに長期投資が根付いている米国では投信保有率が高いですが、純資産額上位5商品の投信は、平均購入手数料0.59%、信託報酬0.28%となっています(金融庁資料)。日本ではそれぞれ3.2%、1.53%ということなので圧倒的に違いますね。

米国はインデックスファンドの比率が高く、日本はアクティブファンドの比率が高い。投信長期保有ではアクティブファンドはインデックスファンドに勝てないのが常識になっているんだが、アベノミクス以前の日本株はデフレで低落傾向が続き、長期保有では勝てなかったことが影響しているんでしょう。日本人(特に長期投資する若い人)はそろそろデフレ根性から脱して手数料の安い海外インデックス投信を長期保有で運用するスタイルに方向転換する必要があると思います。

  • 質問者

    fol********さん

    2019/3/1713:18:42

    ご回答ありがとうありがとうございます。
    詳しく記載していただき勉強になります。
    信託報酬と利率を考えリバランスしたいと思います。
    ニッセイ・たわら・eMAXISの
    どれかあれば違うんですがね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/3/20 11:50:37

回答ありがとうございました。

「確定拠出年金」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

syo********さん

2019/3/1609:19:02

topixくらいしか選択肢にできませんね。信託報酬高すぎ…ぼったくりかよ。。。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる