ここから本文です

2018年の末に妻が亡くなりました。

アバター

ID非公開さん

2019/3/1520:18:45

2018年の末に妻が亡くなりました。

家族葬ということもあり葬儀に案内出来なかった妻の大学時代の友人数名に49日の忌明け後に弔問していただきました。

香典をいただいたため、お礼の品と手紙を書いて送ろうと考えていますが、こういったお礼文を書くのが苦手で考えあぐねています。

葬儀のお礼文のように堅苦しくない簡略な文章としたいのですが、例文などがあれば大変助かります。

ちなみに私と妻の年齢は30代前半です。

補足浄土真宗の教徒です。

閲覧数:
193
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hea********さん

2019/3/1912:49:53

質問文を見たときに、先の回答者が回答しているんじゃないかと思いましたが案の定でした。質問者様はこの回答を見て「参考になった。ありがたい」と思っているかもしれませんが、このような回答には敢えて苦言を呈しておきます。

この手のご質問になると自分のことを手紙文作成の権威だと思い上がる自信家が「手紙の書き方」という本を見れば丸写し出来るような定型文を投下しては「この様な内容で書いてみました」と悦に入るのがお約束です。
人の気持ちというものを無視した定型文で自己顕示欲と承認欲求に浸る回答姿勢には毎回強い不快感を覚えます。

手紙というのは書き手の想いを相手に伝えるための手段です。人によってどのような気持ちを抱え、普段どんな言葉を使い、どういう語彙力があるのかなどそれぞれなのですから百人いれば百通りの書き方が生まれます。それを個性と言います。
質問者様は「こういったお礼文を書くのが苦手で考えあぐねています」と言っていますが、質問文を読む限りごくごく基本的な文章表現力はキチンと持ち合わせています。だとしたらご自身の中にある伝えたい思いを、ご自身が意味をわきまえている自分の言葉で丁寧に書くまでです。

先の回答者のようなタイプの人は「人に例文を提示できる自分は国語力がある」という自己満足を満たしたいだけなのでしょうが、そんな自己顕示欲の強い回答者の言いなりになっても質問者様の想いなど届きません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

lll********さん

2019/3/1922:22:07

私はアラフィフですが、30代の時に母が亡くなり、会葬御礼や挨拶は過去の例文は全く参考にせず、自分の言葉で語りかけました。

形式には囚われず、故人を忍ぶ想いや友人への感謝の想いが伝われば、それでいいんじゃないかと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ici********さん

2019/3/1911:11:39

「先日はお忙しい中、お参りしていただき
・ありがとうございました
・懐かしい皆様にお越しいただき
・旅立った妻も安心したのではないでしょうか
・些少ではございますが心ばかりのものを
・別送しましたのでお納めくださいませ
・季節の変わり目ですからどうぞお体には
・お気をつけ下さい」

この様な内容で書いてみました

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる