ここから本文です

JR東海や西日本は地方も快適な車両が多いのにJR東日本は地方もロングシートな...

アバター

ID非公開さん

2019/3/1521:36:22

JR東海や西日本は地方も快適な車両が多いのにJR東日本は地方もロングシートなのはなぜ?

画像はJR西日本福知山線の車内

良い例が中央線と飯田線だね
ここはJR東海の313系とJR東日本の211系が混じって運行されている。
JR東海の車両にあたれば快適な313系、JR東日本の車両にあたれば不快な211系ロングシート車。

補足JR東日本って秋田や山形あたりもロングシートばかりですよね。

JR東日本,JR東海,JR西日本福知山線,JR西日本,車両,中央線,クロスシート

閲覧数:
187
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cor********さん

2019/3/1607:50:24

ロングシートが「不快」だというのはあなたの主観・好みであって、利用者全般にとってどちらが快適かは「全く別の」議論です。

前の方たちの回答を見てもわかる通りです。
私も基本的には短距離・中距離向けにはロングシートのほうが鉄道会社にとっても利用者にとっても「快適」だと思いますが。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

h28********さん

2019/3/1612:04:07

JR東日本でも地方路線も朝夕は混雑しやすい路線があるからです。

昼間は大体空いていますが、地方路線は高校や大学などを抱えている路線が多く、主に学生などで混む場合が多いです。

内装の共通化やコスト削減の影響などもあると思いますが、そのほうがかえって使いやすいというのもあるのでしょう。

ham********さん

2019/3/1611:34:00

会社の方針です。

mam********さん

2019/3/1610:47:06

観光列車以外ロングシートが鉄道会社も普段の利用者も使いやすいでしょう。

個人的には進行方向と逆になるクロスシートは気持ち悪い。それに通路が狭い。

yu9********さん

2019/3/1607:32:43

会社の方針です。
JR西日本に付いていえば、地方のローカル線においていろいろな事業を行うにあたって地元自治体の資金援助を受けて行っているケースが目立ちます。山陰線における島根県、鳥取県の資金援助や、北陸線の直流化には滋賀県と福井県の援助を受け山陰線の京都口では京都府からの支援を受けています。
兵庫県などからも支援を受けている模様。
小浜線では「匿名の寄付」という関西〇力からの支援を受けるなど。
その見返りということで、快適な車両を導入しているようです。
資金援助をしていない県の路線ではボロボロの車両が走っています。
広島県内の山陽線については、限界になったので227系が投入されました。
奈良県や和歌山県、山口県などでは結構ボロボロの車両が残っています。

te6********さん

2019/3/1606:47:42

いちいちクロスシートとロングシートを分けるが面倒やからでは。
JR西日本の場合,都市ではクロスシートが多すぎて逆に不便なことがある。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる