ここから本文です

可燃ゴミで発電できるのでは?

アバター

ID非公開さん

2019/3/1601:18:47

可燃ゴミで発電できるのでは?

原発で核分裂を起こし、その際に派生する莫大な


エネルギーを、(熱エネルギー)炉で、



水を沸かし、その蒸気でタービンを回して、発電している

という原始的な理屈なら、



ゴミ燃やして、ゴミはどんどん毎日やってくるし、

その熱で、1000度Cあるらしいが。



蒸気でタービン、回したら安全で、一石二鳥とちがうんですか?

閲覧数:
93
回答数:
9
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yam********さん

2019/3/1619:27:41

ゴミ発電は全国で取り組まれています。
https://energy-navi.com/garbage-denki/#i
課題もあるようです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gau********さん

2019/3/1710:24:31

とっくの昔にやっている。

別に原発がよい悪いは別として、ごみのように、量、種類、形状がばらばらなものは燃料としては質が良くない。
石油や石炭といった、より根源的な資源のほうがはるかに燃料としては優秀。

これはごみのリサイクルと同じ問題であって、リサイクルの難しさも、結局は、ごみというのが様々なモノが混じり混ざった酷い混合物であるのが難点。

tak********さん

2019/3/1710:17:16

ゴミで発電はできますしやっているところも多いです。

ただ本気でやろうとすると発電所としては稼働率を上げる必要出てくるので、ゴミが出てきたら必要なだけ燃やすということはできなくなります。

ゴミは排出される時間と曜日が決まっていますので、ゴミの排出と電気の需要をマッチさせる必要がありますが、ゴミってほっとくと発酵して発熱したり最悪自己発火したりするので扱い難しいのです。

また、発電所として成り立つには大抵の焼却炉は小さすぎます。大規模化しないと効率上がらなくてペイしないのですが、大型化すると廃棄物がたりません。

もう一つ大事なことは焼却炉に入れて電力回収できるのは質のいい廃棄物だけで、ゴミはなんでも燃やせるわけじゃないです。

水分の多いゴミ(典型的には生ゴミ)はほっとくと腐敗しますし、燃やせば大量に水蒸気でますし、炉の温度下げてしまうので困りものです。

廃棄物発電の炉に入れられるのは主にプラスチックや紙や木質の破砕物で、無分別のゴミ突っ込んで電気出てくるわけじゃないよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kka********さん

2019/3/1612:33:15

やっているでしょう

日本全体でやってもほんのちょっぴりです

熱供給プラントとして、温水プール、保養所付き大衆浴場などに、安く利用できるようにして成功もしていますよ。

大都会なら出来ます
地方の小規模は無理ですね

ult********さん

2019/3/1611:36:54

質問者氏のお考えの通り、可燃ゴミでの発電は可能。
実際、スウェーデンなんかでは現実にゴミ発電で
数十万世帯分にも及ぶ電気を賄っているそうだよ。

さらに、スウェーデンの場合近隣諸国から可燃ゴミを受け入れている。
スウェーデンにとっては発電のための燃料として有用だが、
ゴミ排出国にとっては何とか処理しなければならないもの。
そのため、スウェーデンではゴミの取引国からゴミの処理費用を
受け取って受け入れている。
お金をもらって発電の燃料を手に入れているんだから、
一石二鳥どころか一石三鳥ってところかな。

そのことが記述されている記事もググればすぐ見つかるが、
例えばこれ。
https://greenz.jp/2017/03/16/sweden-zero-waste/

プロフィール画像

カテゴリマスター

ayt********さん

2019/3/1608:29:31

原発利権者が困るので、素晴らしい発電方法などは殆ど報道も僅かです。

地熱発電のプロジェクトも僅かですが進行していても殆ど報道出来ない状態です。

意図が在れば方法は色々なのですが、それが困る輩が原発で子供たち『も』癌だらけな事を隠蔽したがります。

これらもワイドショーでさえ絶対に語ることも禁止の報道統制(アンダーコントロール)です。


■小児甲状腺がん少なくとも273人〜福島サポート事業で判明
投稿者: ourplanet 投稿日時: 金, 12/14/2018 - 05:59

原発事故後、福島県で実施されている小児甲状腺検査をめぐり、今年3月までに「甲状腺検査サポート事業」で医療費を受給した患者233人のうち、手術後に甲状腺がんではなかった5人を除くすべてが甲状腺がん患者であることがわかった。県議会の答弁で判明した。検討委員会のデータと合算すると273人となり、これまで公表されていた人数を大幅に上回ることとなる。


■環境省3県調査
甲状腺腫瘍等の保有率(A2判定)年齢別、性別
3~5歳
■長崎、男、15,4%、女、11,5%
■山梨、男、77,8%、女、62,5%
■青森、男、23,1%、女、44,0%
6~10歳
■長崎、男、35,0%、女、37,1%
■山梨、男、66,3%、女、69,7%
■青森、男、63,2%、女、64,7%

https://www.env.go.jp/chemi/rhm/reports/h2603a.pdf

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる