ここから本文です

スマホの電磁波で 脳腫瘍やガンのリスクが 高まると聞きましたが 本当ですか? ...

lby********さん

2019/3/1605:09:07

スマホの電磁波で
脳腫瘍やガンのリスクが
高まると聞きましたが
本当ですか?
私は13歳で3年間ぐらい
スマホを使っています。
なのでこの話を聞いて心配に
なってしまいました。
この

歳でのスマホの使用は
体の成長も妨げるとも
言っていたので
3年間かも使っている私は
終わってるんじゃないかと
思いました。
詳しい方教えてください。
お願いします。

閲覧数:
34
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kum********さん

2019/3/1617:16:13

WHO(世界保健機関)は11年、携帯電話は「発癌性が疑われる」と結論付け、「携帯電話と癌のリスクとの関係を注視」し続けることを推奨した。だが決定的な証拠がないことから、規制当局は慎重な構えを崩していない。

つまり発癌のリスクは証拠がないためあるともないとも言えないということです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sui********さん

2019/3/1622:08:38

WHOが30年以上の継続調査をしていますが、危険だというデータは今のところ出ていません

rap********さん

2019/3/1610:33:15

>脳腫瘍やガンのリスクが高まると聞きましたが本当ですか?

影響の可能性を『否定しきることができない』のは、あくまで「長時間の会話を行う」ことを続けた場合のみです。
ただ「電源が入っているだけ」ならば「室内の蛍光灯」の方が遥かに強い電磁波を発しています。

『会話』なのは電磁波は「発生源からの距離の2乗に出力が反比例する」、つまり、「離れれば離れるほど加速度的に弱くなっていく」性質があり、
ほんの10cm離すだけでも弱くなるからです。
また、スマホの『通信時』の電磁波は人体に「熱」として作用するので、
比較的熱に弱い「脳」が熱され続けた場合、影響が出ます。
この手の話で勘違いされがちなのは「影響が蓄積される」みたいなものですが、あくまで熱なので「熱を受けている間」が終わってしまえば熱はなくなります。
こうした事から、『10年間、毎日30分以上』の会話を続けていれば可能性が上がるのではないか、という報告がWHOからありました。

http://www.iarc.fr/en/media-centre/pr/2011/pdfs/pr208_E.pdf

その影響度合いはグループ2Bに分類されており、同グループには「毎日コーヒーを飲むことでぼうこうがんになる可能性」など、上に書いた通り「全くあり得ないと言い切ることは微妙にできない」程度のものです。

加えて言うならば、この研究が始まった2004年頃は所謂「スマホ」はまだほとんど世間一般にはなく、今あるような「アプリ」などが無いような時代で、
当時は中継施設などが少なかったこともあり、通信時の電磁波の出力は今のまちなかで使用する際などよりも高いものです。

その上で、この後に出てきている様々なデータからは「害がある」とまではっきり言えるようなものはありません。

よって、どのように使用しているかにもよるけれども「何か影響があったのでは」と言うほどのものは通常ありません。

そもそも、たった3年使っただけでそんな大影響が出るならば、
世界中で脳腫瘍患者が数百倍に増えます。
スマホ程度よりもはるかに強い電磁波を発する機器など山のようにありますから。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる