ここから本文です

タスカムのPCMレコーダーのDR-07MKIIを、ボイトレサンプルの録音用として最近購入...

ときあさん

2019/3/1610:07:45

タスカムのPCMレコーダーのDR-07MKIIを、ボイトレサンプルの録音用として最近購入した声優志望者です。
録音しても再生すると全く音声が入っておらず、説明書を読んでもうまくいかない状態…。

それとも、録音する時の位置(レコーダーを立てたり・寝かせたり・近づけすぎetc)が悪いのか…。
どなたかご教授お願いします!

閲覧数:
25
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

znama1さん

2019/3/1611:27:56

DR-05のほうを使ってますが、録音ボタンを一度押すと録音待機になりもう一度押すと録音が始まります。
2回目を押していないとかでしょうか?

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

[中]さん

2019/3/1722:00:14

PCMレコーダー の、液晶画面に、いろいろ表示が出ますが、

電源を入れたり、録音状態になっている時に、

2本の横棒の バー表示が動いて、伸び縮みしていて、
音が大きく入ったり、小さく入ったりするのが見えるはずです。

マイクからの周囲の音で、2本のバーが動いてる時に、
録音ボタンを押して、記録状態になっていれば、録音中のはず。

この時に、時間表示 (何分何秒の、数字が増えていく) も動きます。

時間表示が増えながら、音のレベル表示も動いてれば、
録音や再生がされてるはずです。

再生時にも、音の表示は動きます。
スピーカーを鳴らす状態にしているか、
ヘッドホンを入れて聴く状態なら、音が聴こえるはず。

スピーカーも付いてた機種なので、本体だけでも音は出ます。

(注意:スピーカー設定を「オン」にする、メニュー操作が必要)

(下で書いてる、取説の 33ページのところ )

以下は、チェックポイントで。
----------
・設定メニューが正しくないと、音が録音されないことはあります。

本体の上部に付いてる、マイクからの録音の状態にします。
(そういう、設定切替えのメニュー操作も必要です)

・録音用のメモリーカードは、入れる必要があります。

最初に入れた時に、「フォーマット」を、メモリーカードに、
やっておく必要はあります。
(買ったばかりのメモリーを、使えるように、初期化する作業です)

昔の、カセットテープなどの、記録しておく媒体部分が、
今は、小さなメモリーカードを、差し込んで使うようになりました。

----------
ティアックのホームページに、取扱説明書もあって、
パソコンでダウンロードできますので、
説明書の内容の、必要な所をよく読んで使う必要はあります。

https://tascam.jp/jp/product/dr-07mk2/download
(取説その他を、ダウンロードするページ)

パソコンで、「取扱説明書」の所をクリックすると、
説明書の文書の PDF ファイルがダウンロードできるようになります。

「 J_DR-07mk2JJ_OM_vA.pdf 」が、取説の文書ファイルの1つです。

ファームウェア (レコーダー内部の、制御プログラム) が、
違うバージョンや、英語版の場合は、
別な文書ファイルもダウンロードできるようになっています。
----------

文書の 37ページのあたりから、「録音」関係の説明があるので、
このあたりの操作を、取説を見ながら練習して覚えることになります。

43ページの所までで、録音についての基本操作が書かれています。

店員さんなど、機材の扱いのできる人と、
最初は、1回、やり方の手本を見せてもらうほうがいいでしょう。

設定などを、いったん正しくしておかないと、うまくいかないからです。

録音レベル設定 について書かれている箇所が重要なので、
( 41ページ と 42ページ のあたり )
ここだけは、よく理解しておく必要があります。

57ページ あたりから 60ページ台 の付近は、
音を 再生 する時の説明が、いろいろ書かれていますので、
録音した後で、再生して聴く時の操作で使う部分です。

----------
最初に、空白のメモリーカードを入れ、初期化状態にして、

まず1つ、録音してファイルを作って、
その1つのファイルを、再生できるようになれば、

あとは、その応用ということになります。

この、1つのファイルの録音、そして、再生の操作は、

機材操作のできる人に、1度は、やってもらうのを見て、
それで覚えるほうがいいです。

取説を読むだけで、自分で分かるレベルの人は別として、

平均的なレベルの、フツーの人の場合は、

機材操作を、やったことがある人のを見て、教わる必要はあるでしょう。

PCMレコーダー は、業務用機材の 一種のほうなので、

フツーの人が手軽に扱う機種よりは、高機能になっています。

そのおかげで、CD用の音の録音などにも、使えるわけです。

(音が単に入るだけなら、安い機種でも音は出ますが、
CD録音などの品質に近い、きちんとした音にするための工夫です)

業務用機材なので、細かい設定箇所が多いから、
どこかが、設定がまだ違っているのだと思いますけどね。

1度、設定しておけば、通常は変えずに使う箇所が多いです。

購入時の設定から、自分が使う方式に合わせて、
何箇所か、設定メニューは、取説を見ながら変更することはあります。

最初の日だけ、その、設定変更はするわけです。
(以降は、必要がなければ、設定画面はあまり変えないなど)

外部マイク や 別な機材をつないだりとか、
音の設定などを変えて、録音や再生する日があったら、
その時は変えたりするわけだけど。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる