ここから本文です

現在完了形と現在完了進行形に関する質問です。 互いに関してはある程度理解はし...

ufp********さん

2019/3/1623:23:34

現在完了形と現在完了進行形に関する質問です。
互いに関してはある程度理解はしたつもりなのですが、例えば
She has played tennis since she was eight.
She has been playing tennis since she was eight.
の違いが分

かりません。
現在完了形では今も続けているかまでは分からないということでしょうか?
そうだとしても、現在完了形は現在と関わりのあることですよね…
どういうことなんでしょうか?

閲覧数:
118
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yu0********さん

2019/3/1800:10:43

原則として進行形に使わない動詞というのがありますね。
know(知っ『ている』)、need(必要とし『ている』)、
want(ほしがっ『ている』)、have(持っ『ている』)、
like(好きだ=好ん『でいる』)のように、
元から「~している」という状態を表す「状態動詞」を、
I am knowingやI was needingなどの現在進行形・過去進行形には
使わないのと同じように、現在完了進行形にも使いません。

進行形に使える動作動詞は、「今までし続けてきた」という場合に
現在完了進行形にするのですが、進行形にしない現在完了形を
使うこと「も」できる動詞があります。例えば、
expect, hope, keep, learn, lie (down), live, play, practice, puzzle,
rain, rest, sing, sit, sleep, snow, stand, stay, study, teach, wait,
walk, work などです。
出典…「英文法解説」「表現のための実践ロイヤル英文法」
「現代英文法講義」「総合英語Forest」「ブレイクスルー総合英語」

つまり、それらの動詞は、
中学3年で出てきたような現在完了形
I have studied English for two years.
高校1年で出てくるような現在完了進行形
I have been studying English for three years.
のどちらも使えるというわけです。

意味の違いについては、文法書によって、
「あまり長くない継続動作を表す動詞では現在完了進行形のほうが
好まれる」(「英文法解説」)
「現在完了進行形のほうが、生き生きしているような感じがする
という程度の違いしかない」(「表現のための実践ロイヤル英文法」)
「一時的な状況では現在完了進行形、ずっと続く状況では現在完了形、
という傾向の違い」(「現代英文法講義」)
「長期にわたって安定した状態を表す場合には現在完了形が好まれる」
(「英文法詳解」)
「特に長い時間にわたって継続的、習慣的に繰り返される場合は、
現在完了形が使われることが多い」
(「総合英語Forest」「ブレイクスルー総合英語」)
のように説明されています。ただし、意味の違いはほとんどない、
という断りの上で、そのような少しの違いについて書かれています。


《よくある誤解1》
×「現在完了進行形なら必ず今も続いている」
イギリス人が書いた世界的に有名な学習書である、
English Grammar in Useを見て下さい。
https://i.pinimg.com/originals/2b/2e/e1/2b2ee15a95ceadc1122e426130d...

真ん中の段に書かれているのは、
やめたばかりの行動に現在完了進行形を使うということです。
例文の中に、
"You're out of breath. Have you been running?"
がありますね。走っている最中の人にそんな質問はしません。
今は走っていないけど、つい今まで走っていたのか、
と尋ねているのです。

期間を表す語句を付ければ、
"The activity is still happening (as in this example)
or has just stopped." つまり、現在も続いている行動と、
やめたばかりの行動の、どちらも表す、と書かれています。
この点では現在完了形と変わりません。

同書の練習問題のイラストを見て下さい。
https://image.slidesharecdn.com/englishgrammarinuse4-150924113610-l...
earlierとnowで場面が違います。
ついさっきまで買い物をしていたが、今は買い物を終えている
という場面で、"They've been shopping."になっています。
今回の例では、今も買い物を続けているのではありません。

従って、今もその行動が続いているかどうか、というのは、
使い分けの決定的な根拠にはなりません。


《よくある誤解2》
×「現在完了進行形だと、必ずぶっ続けで休みなくやっている」
上記のEnglish Grammar in Use(解説ページ)を
もう一度見て下さい。例文には、
"She's been playing since she was eight."
←24時間テニスをしっぱなしではない。
"They've been going there for years."
←24時間カフェに行きっぱなしではない。

練習問題のページももう一度見て下さい。
"Linda is a teacher. She has been teaching
for ten years."←24時間教えっぱなしではない。
そのページは現在完了進行形用の練習ページなので、
"since December"や"since 18 January"や
"for years(何年間も)"を使った文も現在完了進行形を
使って解答する問題ですが、24時間連続という話では
ありません。


このような、市販の文法学習書を見ればわかるような事実を
調べもしないで、事実に反する理屈を勝手に作り上げて
回答している人だらけです。

×「これでは8歳のときからテニスというプレーそのもの動作を
続けていることになり、現実としてありえません。」

×「あなたが
▼【表現】される場合には、
【テニスをしている】期間が、
*”〇年間” の様に永ければ、
→【現在完了形】で。」

(注…上記の文法学習書の練習問題は、
現在完了進行形を使って「表現」する練習を含んでいます。)

×「彼女は8歳の時からこれまでずっとテニスを(夜も寝ないで)し続けている。←ありえない。」

知恵袋などのネット情報(出版社のネット辞書を除く)には、
間違ったものがあまりにも多いので、基本的にはネットに頼らず、
上に何冊も紹介したような、専門家が書いた「本」で
勉強したり調べたりすることを、お勧めします。

  • 質問者

    ufp********さん

    2019/3/1800:40:05

    回答ありがとうございます!
    ただいまEnglish Grammar in Useを用いて 勉強しています。Unit9の時点では現在完了形の継続用法と現在完了形の継続(?)用法の違いについて書かれいているところがなかったため、何が違うの!と混乱した次第です…

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jok********さん

編集あり2019/3/1801:10:30

She plays tennis everyday.
これは、現在形なので、習慣的に繰り返されることを表します。
She is playing tennis.
これは、進行形で、今テニスをやっている真っ最中 という意味です。
さて、それぞれ時間軸をある一定の期間、ズズッと横にスライドしてみます。
すると
She has played tennis since she was eight.
She has been playing tennis since eight o’clock.
です。違いわかりますか?
8歳から、習慣的な反復動作をしてきた
のか、プレイを8時から続けているのかの違いです。
普通は、何年もテニスをし続けることはできないでしょう。せいぜい数時間です。何年も続けられるのは、反復的な動作の方です。
つまり、現実的な問題として、
She has been playing tennis since she was eight. って、不可能なことなのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ban********さん

2019/3/1712:36:54

> 現在完了形では今も続けているかまでは
分からないということでしょうか?

……

この2つの英文の違いは現在完了とは何か…という、
現在完了の本質から読み解かないと理解できません。

>現在完了形は現在と関わりのあることですよね…

……

それに間違いはありませんが、このレベルの認識では
今回の問題を理解することはできません。
したがって現在完了文の本質から解き明かさないと
ご納得は行かないと思いますので、そこからご説明させて下さい。
それなくしては現在完了に係るあらゆる事柄について
今回だけでなく次から次へとこれからも疑問が生起する
(してきた)ハズです。

長文になり恐縮ですが、以下↓により現在完了について
これまでのすべての疑問がキット解消されますので、
逆に効率的な勉強をすることになります。

… …

私が自分で申し上げるのもどうかと思いますが、
このたったの ↓2行だけで、明解(明快)になります。

「現在完了とは、過去に生起した事象を述べることによって
現在の状態を相手に伝える時制である」
↑この2行が現在完了の定義とでも言うべき大原則です。
現在完了のすべてはここから始めなければなりません。
これこそがそのスッポリ抜け落ちている点なのです。

具体的な例で…
「オイ、山田~ オレ宿題もうやっちゃたんだよ、
だからゲームつきあってくんないか?」
この「宿題やっちゃったんだよ」…というのが現在完了です。

I have already finished my homework.

やったのはすでに過去の事象で、それを伝えたいのではなく
本当に相手に伝えたいのは今現在の状態です。
現在完了のhaveは「~の状態として現在存在します」
という意味の不完全自動詞ですので、
この意味に沿った直訳をすれば
「宿題をもうやっちゃった状態のオレとして
現在、存在します。」…という現在形であり,
もっと意訳すれば「今ゲームができる状態」
…だということです。

それを伝えるために「宿題をやっちゃった」という
過去の事象を引用しているに過ぎないのであって、
過去の事象を説明したいのではなく、
その結果としての現在の状態を伝えたいのです。

やり終えた…という動作が現在も継続してるのではなく、
やり終えている…という状態が現在である
…と言ってるのです。
更にここで注目しておいて頂きたいのは
現在完了はこのように現在と過去という前後関係にある
2つの時点(時間帯)が必ず存在することです。

したがってこの場合のalready は大変重要な役割を
担っています。
「すでに…」というのは現在という立ち位置から
過去に言及している意味がありますので、
これによって…
① この立ち位置が現在であること
② そこから過去の事象に言及していること

このalready によって現在と過去という
2つの時点の存在が示唆されることになります。
過去形では「過去」という
一つの時点の存在しかありません。

I finished my homework yesterdy.

昨日宿題を終えたという過去の一つの時点だけが
あって、現在という時点が全く存在しません。
過去形と現在完了形は全く異なるものであり、
その違いに曖昧さは存在しません。
現在完了は現在の状態を伝える現在形の一種です。
したがって過去形と現在完了はこの意味合から言っても
全く異なる文章です。


過去の事象について過去形で述べるのか、
現在完了で述べるのか…
それを決めるのはその過去の事象の持っている
性質で決まるのではありません。

同一の過去の事象が過去形にもなり、
現在完了形にもなります。(どんな場合でも)
決定するのはその過去の事象を述べて現在の状態を
伝えたいときには現在完了、現在の状態とは無関係
に述べたいときは過去形になります。

したがって現在完了文の場合は現在の状態を
伝えたい…という、 動機になるものが必要です。
上記の場合では今ゲームをしたいから現在の状態
を伝えたい…という動機があって、
現在完了表現になったわけです。

このような動機になる文章は現在完了文の前後に
付随しているのが普通ですので、
現在完了文単独ではなく、文脈で捉えることが
重要になってきます.
あるいはalready,ever,onceなどのような現在の立ち位置から
過去の事象をに触れていく副詞の存在が現在完了文の中に
存在することが大事になってきます。
(これがあれば必ずしも文脈までは必要ない)


もう一つ例を…、
上司「お~い、誰かパリに詳しい奴いないかあ~、
来週出張なんだよ。」

部下「I have been to Paris once.]
(私、かっていちどパリに居たことがあります。)


この場合であれば
① 現在におけるパリについての知識
② 過去における経験

…という現在と過去という2つの事象がかかわってきます。
また現在の自分はパリについて詳しいことを説明するために
過去においてかってパリに居たことがある…という、
過去の事象に触れる動機、 そして
現在の自分の状態(パリに詳しい)を伝えるという
2つの動機が存在しているから現在完了表現になるのです。

このように上司からの現在の状態(パリに詳しいか)について
の問いかけという文脈があったから
現在完了形表現が必要となってます。

直訳すれば…、
「パリにかって居た経験を有する私として現在存在します。」
パリにいた…という事象が現在も続いているわけではありません、
そのような経験をしてる私の現在の状態…だ、と言ってるのです。


中学の英語の教科書の現在完了文一つ一つに
ついてもう一度検証してみて下さい。
文脈や現在完了特有の副詞もしっかり存在していますので
現在完了でなければならない必然性を読み取ることができます。
いずれの場合もこの私が現在完了の定義(現在完了とは…)
で申し上げたことがらが貫徹されていて、納得されるはずです。
現在完了を学ぶときはその定義を出発点にして下さい。
そうすればこれまでのモヤモヤは一気に晴れます。

現在完了の定型であるhave+過去分詞について
もう少し触れておきます。
この have は「~の状態として、現在…存在します」
という意味の不完全自動詞です。
不完全自動詞ですので主語の意味を補う補語が必要で
それが過去分詞です。

過去分詞の働きは形容詞です。
したがって名詞である主語を修飾します。
最初の例文では「宿題をやっちゃった私」…となります。
それにhaveが来て「宿題をやっちゃった私として
現在存在します。」…となります。

このようにnowがなくてもhaveの中に「現在」という
意味が包含されてることにも注目しておいてください。
このように現在完了のhaveは現在完了の根幹を
担う深い役割、意味があるのです。
学校や塾ではこんなこと説明されませんでしたよね、
単に現在完了の助動詞haveとして
丸暗記させられたんですよね。
こんなんじゃ現在完了が分からなかったハズです。

… …

現在完了に係る文法上の事柄は多数ありますが、
私が上記で申し上げた現在完了の定義を基にし、
それらを学び、理解すればすべて当たり前のことばかりで、
特別暗記するようなことはありません。
逆に現在完了の文法を暗記で済まそうとすれば
大変な労力を要し、かつ納得できないことが
次から次へと生起します。


完了、経験、継続、(結果)を表すときには現在完了を
使います、…と教えられるところから混乱が
始まります。 これらは現在完了の用法を挙げているだけで、
現在完了の本質に触れるものではありません。
現在 完了形には2つの時点(時間帯)が不可欠とか、
過去の事象や現在の状態に触れる動機になるもの
…文脈が必要、なんてあなたは教えられたことがないと思います。
こんなんじゃ過去形と現在完了形の違いは分かろうハズがありません。

★ これであなたのご質問に直接お答えできる地点に到達しました。

> She has played tennis since she was eight.

この現在完了文の過去の事象は8歳のとき始めた…という動作です。
現在の状態は…、She has played tennis 、であり
この部分をhasの意味にこだわった直訳をすれば…、
「テニスをする(習慣とする)状態の現在の彼女として
存在します。」…となり、意訳すれば現在の彼女は
テニスプレーヤー…だ、と現在の状態を述べています。

ここで注目して頂きたいのは「テニスをしている」と言う
動作そのものが続いているわけではありません。
…ので、あなたが仰ってるように今も(動作が)続いているか否かは
問題ではありません。今の状態を伝えようとするのが現在完了であり
したがってこの英文は現在完了文として正しい意味が伝わります。

では、どして下段の英文のような現在完了進行形が使われるのか
…ということになりますね。
これまで申し上げましたように現在完了文は現在の状態を
つたえようとするものですが、動作そのものが現在まで続いている
状態のときは現在完了進行形にする必要があります。

She has been playing tennis since 8:00 am.

彼女は8時からテニスを続けています。

ところがあなたが引用された英文のsince節では
since she was eight…となっています。
これでは8歳のときからテニスというプレーそのもの動作を
続けていることになり、現実としてありえません。
何かの誤りか、プロテニスプレーヤーのテニス漬けの
状態を強調する表現かもしれませんが、学習者としては
そこまで解明する必要はないと思います。

万々(ばんばん)四朗 (^^)/~~~

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

ros********さん

2019/3/1706:24:23

横から,他人の回答にいちゃもんをつけるわけではありませんが…。

「She has been playing tennis since she was eight.
彼女は8歳の時からこれまでずっとテニスを(夜も寝ないで)し続けている。←ありえない。」

なんで,こんなバカな回答をする???

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mor********さん

2019/3/1705:39:30

《どういう<こと>?》
⇒”8才の時から【テニスをしている】” という【状況】を、
話者が、
◆【 has played 】で表現していれば、
話者は【この状況】を、
動作よりも【状態の継続】としてイメージしている。
★【 has been playing 】で表現していれば、
話者は【この状況】を、
状態よりも【動作の継続】としてイメージしている。
と、後追いして解釈する。
という<こと>です。

【継続】を表現する場合、
◆【状態動詞】であれば、
→【現在完了形】で。
★【動作動詞】であれば、
→【現在完了進行形】で。
という<違い>については<理解>されていると思いますが、
https://www.google.co.jp/search?source=hp&ei=qh2NXN_fKNnEmAXBg7OQBQ...

”英文法解説:江川泰一郎著:金子書房” でも、
expect / hope / keep / learn / lie / live / wait / want
rain / sleep / snow / stand / stay / study / teach / work
は、現在完了形で「継続」をあらわせる。”
と、解説しています様に、
◆【状態動詞】と★【動作動詞】は、
【数学の定理】の様に
【客観的に明確な線引きがされるもの】ではありませんので、
その結果、
同じ動詞でも前後関係や話者の主観的な感覚に依って、
【継続】の表現が違う場合が在ります。

あなたが
▼【表現】される場合には、
【テニスをしている】期間が、
*”〇年間” の様に永ければ、
→【現在完了形】で。
*”〇時間” の様に短ければ、
→【現在完了進行形】で。

▼【解釈】される場合には、
→上にお示しした様に【後追い】して解釈する。
というのが、
適切な対処法かと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

x44********さん

2019/3/1701:00:09

She has played tennis since she was eight.
彼女は8歳の時からテニスを始めて、今もやっている

She has been playing tennis since she was eight.
彼女は8歳の時からこれまでずっとテニスを(夜も寝ないで)し続けている。←ありえない。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる