ここから本文です

家賃滞納などで、債務者から強制執行する時、自分でお金を回収する方法と債権回収...

kit********さん

2019/3/1700:34:08

家賃滞納などで、債務者から強制執行する時、自分でお金を回収する方法と債権回収会社に委託して回収する方法があると聞きました


・この時、債権回収会社は何か特権とかあるのですか?

・基本、債務者の財産回収につい

ては、債権回収会社ができることって債権者ができることと変わらないのですか?

閲覧数:
26
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tan********さん

2019/3/1707:47:14

債権者が債務者(家賃滞納者)に対して裁判所判決で債権の回収
を行う場合ですが、第三債務者(銀行口座・勤務先給料)への強
制執行は、地方裁判所裁判所で簡単な書面の提出で出来ます。

しかしながら、強制執行で自宅動産への場合ですと『専門の回収
業者(裁判所に紹介して貰える)に債権者が委任状にて依頼』を
するのが一般的です。

家賃の滞納での債権回収ですと、相手債務者が建物の明け渡しを
拒んで占有をする場合が多々あります。

債権者から依頼(委任)を受けた専門業者の業務とは?

1、債権者の代理人で建物の明け渡しと債務の支払いでの交渉を
債務者に行う。

2、占有している動産への執行で債務者から差し押さえた換金可
能な物(自動車等)を保管・査定をして売却をする。

3、占有建物の開錠業務(債権者・執行官が立ち合う)を専門的
な技術で行う。

4、債務者への強制退去での残置物の処分と建物の清掃を行う。

専門業者(債権の回収業者・会社)への代理人としての委任料で
すが、債務者が単身の世帯(ワンルームやアパート)ですと20
万円程度~の費用が必要です。

弁護士の仲介で全ての業務(債務者への第三債務者や自宅動産へ
の執行・占有建物の退去・明け渡し)を依頼しますと、相当に高
額な費用が必要(多くの場合は弁護士は専門業者に丸投げ)です。

・債権回収業者(会社)は裁判所執行文での『強制執行の委託で
依頼者から委任を受けて執行業務を代理』で行う。

・債権者が出来ない専門的な開錠と動産の換金売却を行う。

追記:裁判所執行官は、家賃滞納での債務者が建物の明け渡しを
拒んで占有をしている場合ですと、強制執行を断行する場合は専
門の業者への依頼を債権者に強く勧めます。

債権の回収では、債権者が「出来るだけ債務者に対して自分で行
うのが基本ですが、建物の明け渡しや動産執行のは専門的な技術
が必要な場合も多々あります」ので、執行官の勧め(紹介)での
専門業者を依頼するのが一般的です。

画像:自宅動産(建物明け渡し)での裁判所執行謄本

債権者が債務者(家賃滞納者)に対して裁判所判決で債権の回収...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kim********さん

2019/3/1701:07:26

>・この時、債権回収会社は何か特権とかあるのですか?

弁護士や司法書士なら特権と言える部分はあります。
しかしその分、費用も高くなるでしょう。

> ・基本、債務者の財産回収につい
ては、債権回収会社ができることって債権者ができることと変わらないのですか?

変わる部分もあります。



相手の勤務先がわかってますか?

もし、わかってないのなら現実問題、回収は難しいです。

債権回収を依頼する費用の損害が増えるだけになる可能性がかなり高いですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる