ここから本文です

原哲夫の影武者徳川家康をよんだのですが、結局あの漫画は秀忠と秀康は竹千代の子...

アバター

ID非公開さん

2019/3/1709:41:39

原哲夫の影武者徳川家康をよんだのですが、結局あの漫画は秀忠と秀康は竹千代の子で御三家は影武者家康の子だと言いたいわけですか?

閲覧数:
64
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lit********さん

2019/3/1710:01:44

影武者徳川家康
の原作は
隆慶一郎

あくまでも隆慶一郎による創作ですね。


この創作の中で
本物の家康は関ヶ原の合戦の最中に殺害され
影武者家康が成り替わる

その後に生まれた家康の子とされる子たちは
実は影武者家康の子

それが後に御三家=尾張家、紀伊家、水戸家の祖となる
義直、頼宣、頼房
と描いています。

ただ
義直は関ヶ原の合戦の三ヶ月後に生まれていて勘定が合いません。

義直は家康の九男で
八男までが本物の家康の子・・

と物語上にはなります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

goo********さん

2019/3/1712:33:08

隆慶一郎さんは家康は実子には冷たかったのに、義直、頼信、頼房を愛していたのはなぜか、と言う疑問がずっとあったそうです。

そんな折、明治期に村岡素一郎の「史疑徳川家康事績」の家康交代説に出会い、強い衝撃を受けました。
そこで関ケ原で影武者二郎三郎が死んだ家康に成り代わったというストーリーにしました。

だから御三家のうち、頼信と頼房は二郎三郎の子にしていますね。

aja********さん

2019/3/1710:19:03

原作では「男子だと義直までは本物の家康の子、頼宣・頼房は二郎三郎の子」と言明されており、「義直も二郎三郎の子」という記述は一切ありません
二郎三郎が子ども好きで、正体を知られる心配が全くないことから、義直を実子のごとく扱い可愛がったという描写はあります

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる