ここから本文です

正法眼蔵随聞記ってためになりますか?

アバター

ID非公開さん

2019/3/1717:03:29

正法眼蔵随聞記ってためになりますか?

閲覧数:
80
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pan********さん

2019/3/1812:42:12

こんにちは。

「正法眼蔵随聞記」だけではなく
道元の「正法眼蔵」を読み解き
さらに般若経・法華経・浄土教・華厳経などを
深く学べば、ためになります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/3/1821:34:28

そんなに難しい内容ではないですし、禅林という特殊な世界ではありますけど、集団生活におけるまっとうな生き方を説いた本で、とてもためになります。ここで、いろいろな回答を読んで考えている暇があったら、道元禅師の言葉に触れる方が、はるかに有意義です。

goo********さん

2019/3/1810:24:22

最初に買って読んだ仏教本が正法眼蔵随聞記の文庫本だったです。
20代の前半かな。

この縁に拠り、仏教に関しては迷ったり遠回りすることが回避できたと思います。
いまはテーラワーダ仏教系の本を読むことが多いです。

20代の頃に最初に日蓮系の本を読んでいたとしたら…
考えるだけでも恐ろしいです。

”仏教”は広大な体系で密林のような世界です。
最初に正しい地図を見ておくことは非常に大切だと実感しています。

特に中国仏教・日本仏教の密林度は高く、そこから抜け出して”住みやすい場所”にたどり着くのは大変です。

天台教義などに嵌るとそれだけで密林であるところの”仏教教義”を彷徨って一生を終える思います。だから、天台教義が成立してから時代を経ると中国天台の若い僧たちも天台教義から距離を置いたんですね。そして禅宗が生まれました。”知識”は要らないんじゃないかと気づいたんでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

曹源慧能さん

2019/3/1810:16:20

生き方を学ぶ上で重要な教訓が多いです。

pikurusu5888さん

2019/3/1800:52:03

為になるかどうかはわかりませんが、人により必読書の一つです。

饂飩餅さん

2019/3/1717:51:58

正法眼蔵は道元が書いた本で哲学的で難解ですけど
正法眼蔵随聞記は弟子の孤雲懐奘が
道元から聞いた話を書きつづった本で
わかりやすい言葉で書かれています

正法眼蔵は道元が書いた本で哲学的で難解ですけど
正法眼蔵随聞記は弟子の孤雲懐奘が...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる