ここから本文です

太平洋戦争ではアメリカの物量で日本に勝ったと言われています。 しかし私が思う...

アバター

ID非公開さん

2019/3/1718:21:21

太平洋戦争ではアメリカの物量で日本に勝ったと言われています。
しかし私が思うに工業力が同じだったとしてもアメリカが勝っていたと思います
理由は日本は下は優秀で上は無能という伝統があり。

過去の常識から抜け出せない。
一方でアメリカは時代に対応して人材や生産を適所に配置しました。
さらにアメリカの首都は日本から遠すぎますが。東京は太平洋に面してむき出しです。
これは最初の東京空襲を見ても顕著です。日本の防衛はつねに脆弱なのです。
どう思いますか?

閲覧数:
147
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

izu********さん

2019/3/1721:42:24

>しかし私が思うに工業力が同じだったとしてもアメリカが勝っていたと思います

正解です。
下が有能でも上がと言うより、「上になると無能になる」→「上になるべき人間を見抜けないし、出世できない」体制が問題なわけですしね。
米軍の最高司令官であるニミッツは開戦時は少将ですから、日本で言えば1番有名どころだと山口多聞でしょうか?
こう言った抜擢人事も出来ない組織体系ですからね。あと、何よりも「神様、宮様」の誰も逆らえなかった実情がどうしようも無いです。

「神様」は開戦時には死去していますが、「宮様」は健在ですからね。この人に嫌われた人間は階級が上がっても要職には就けていません(井上成美等が典型例)

物量とか以前に、組織自体が典型的な「アニメとかで負け役の腐敗組織」だった分けですから、勝つ事なんて夢のまた夢。

例に挙げた山口多聞なんかも、果たして上に向いているかと言えば疑問ですしね。
南雲忠一が機動部隊司令官になった途端に、それまでの勇猛果敢で有能な猛将から、消極的な指揮官になってしまったみたいになりかねません。
この辺りは、木村昌福などの叩き上げや、松田千秋などの天才型にも言えそうですから、答えは無いわけなんですけど、あの時代にニミッツという逸材を発掘でき、かつその下にスプルーアンス、ハルゼー、ミッチャー、キンケイド、フレッシャー、リー、バーク等の適材適所に抜擢できるきら星の如き人材が揃っていたアメリカがどうやっても勝つと思います。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/3/1806:18:32

    私が言いたいのはそこです
    日本は組織内政治がうまい奴が出世するんです。だからイノベーションが生まれない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/21 21:27:24

ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ali********さん

2019/3/2013:19:50

質問には

工業
人事、人材
防衛

と3つの要件を含みますが
あと食糧も日本は乏しかったと付け加えたい
戦争が長引けば必ず日本人は餓死していました

nnl********さん

2019/3/2010:16:07

まあ、そう言った理由も含めて日本の敗戦は決まっていたと言われる訳で……

ava********さん

2019/3/1907:06:06

「日本は下は優秀で上は無能という伝統」は戦後にアメリカが広めた洗脳です。
戦争責任を日本軍首脳に着せるためです。



開戦後のアメリカの艦船建造数は8812であるのに対し、日本の建造数は589。
航空機生産数はアメリカが37500機に対して、日本の生産数は8300です。
開戦時には日本が優勢だったのに、わずか1年後には形勢が逆転しました。
これは工業生産能力の差によるものであり、あなたの意見が正しければ、戦争は初めから最後まで同じ形勢で終始するはずです。
あなたはこの現実を無視しています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ja0********さん

2019/3/1822:35:58

いや、緒戦では日本は勝っていたのだから特定の条件が揃えば日本が有利だったと思われます。その条件とは

①日本が高い経済力や工業力などを有している

②日本の陸海軍の仲が良い

③対潜哨戒(敵潜水艦を見つけて攻撃するためのパトロール)の体制が弱くない

の事です。まぁ①は分かると思います。例えば日本は空母がやられればもう1隻建造するのにかなり時間がかかるのにアメリカは1か月後には新たな空母が進水している…といった具合です。
そして②ですが戦闘機の開発を別々に行う、作戦や戦略面でも陸海軍がバラバラに動いている…といった具合です。これだけ聞いてもかなり非効率的であった事が分かると思います。
そして③ですが特に東南アジアに進出していた陸軍が形成不利になった原因です。東南アジアでは物資の輸送を船に頼っていました。もし潜水艦で輸送船を沈められたら…という事です。弾薬も食料も無くなればどの様にして戦えというのでしょうか?
よって上記の3つの条件を日本が揃えられれば、太平洋戦争で日本が勝利した可能性が出てくると思います。

kyc********さん

2019/3/1723:32:38

むかし、昭和30年代かにアメリカに行った人は「こんな国と戦争してたのか???」と驚いたそうですよ。つまり最初から勝てる訳がなかったのですよ。
だから、やめときゃよかったんですよ。
でも五十六は「半年なら暴れてみせる」なんてムードだったし、昭和天皇もそれを止められなかった。それが間違いですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる