ここから本文です

耐震等級3について。 注文住宅で家を建てたいと、色々ハウスメーカーを回ってる...

アバター

ID非公開さん

2019/3/1718:29:54

耐震等級3について。

注文住宅で家を建てたいと、色々ハウスメーカーを回ってるのですが、中堅もしくは低価格のメーカーさんの営業さんで、「耐震等級3相当!ですが、等級は1になります。

もし3認定が欲しいのでしたら20万程度の料金を出してもらえると3に出来ます!が、耐震性能をきにすることはありませんよ?」と言われる方が、まぁまぁいるのですが、どうなんでしょうか?

それほど、3にこだわらなくてもよいのでしょうか?
まぁ、デザインにこだわったり、鉄筋にすればもんだいないのでしょうけど、予算も希望もあるので、3相当の等級1でも、それほどかわらないものなのでしょうか?

閲覧数:
147
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k8_********さん

2019/3/2109:16:05

建築基準法で求められている基準は耐震等級1です。
ですので普通に確認申請を取った建物ですと耐震等級が1以上である事は確かです。
しかし、確認申請では耐震等級2とか3の判定はしませんので、結果耐震等級が1である建物であるとしか判断のしようがありません。

長期優良住宅で求められている基準は耐震等級2です。
ですので長期優良住宅で設計された建物は耐震等級2以上である事は確かです。
しかし同じく耐震等級3の判定はしませんので、結果耐震等級が2である建物としか判断のしようがありません。

では耐震等級3で有ることを証明するためにはどうするかですが、その場合は第3者機関である住宅性能表示制度を利用する事になります。お施主様が耐震等級3の建物が欲しいと要求されると、耐震等級3に基づいた設計審査及び現場審査を行い、確かに耐震等級3であるという内容の証明書が貰えます。

20万の費用の殆どは、これ等の住宅性能表示制度を利用する為の申請手数料や検査費用という事になります。

つまり営業さんが言われているのは、建物自体は耐震等級3相当だけれども証明書が無いので建築基準法相当の耐震等級1にしかなりません。ですので耐震等級3の証明書が欲しいのであれば20万支払ってでも住宅性能表示制度を利用しますか?と言う事です。

多分そのこメーカーは外壁に耐震壁などを使う事でプランに余り関係なく耐震等級3を確保する実績が有るのかもしれませんし、しかし口だけの話で何の根拠も無い事も確かです。

>3相当の等級1でも、それほどかわらないものなのでしょうか?

構造的には可成り強くなると思います。
費用的には平面計画などに気を配ればさほど金額が上がる物では有りません。
多分10~30万程度の差額だと思います。

もしその営業さんが耐震等級3相当というのであれば、多分その会社で構造計算ソフトなどを使い簡単に耐震等級3である資料が作れると思うので、見せて貰っては如何でしょうか?。取りあえず、それで設計が耐震等級3で有ることは分かります。多分、設計段階でソフトに入力済みですし申請するわけでも無いので追加費用を要求されるとは思えませんが。私も設計の仕事をしていますが平面計画段階からソフトを使いながら耐震等級を確認しています。

実際の工事では耐震等級3としての現場検査は有りませんが、設計通り作られているかどうかの確認申請としての現場検査は有りますので、さほど問題にはなら無いと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

cbn********さん

2019/3/2108:16:35

①、性能等級は長期優良住宅とか融資住宅の基準であり、証明を求め
るにはそれ以外も含めた「民間審査機関で適合審査」が必要です。
其れで20万円なら格安だが、同等や相応では追加の相応な価格です。

②、耐震等級3は、建築基準法が定める最低必要基準の1.50倍以上だ
が、地質調査で支持力の安全と、耐震等級3と耐震壁位置のバランス
は偏心率です。適正でないと弱い箇所の建具や硝子、壁が破損する。

③、罹災認定の倒壊とは50%を倒壊と云う基準です。建築基準法には
ないが、過去の震災から倒壊にいたならない最低基準をもとめている。

其れが耐震等級1以上です。1.01倍でも建築確認済はなるが、気にする
必要がないという「無知な建築士の営業者」の回答で悩みも其れこそが

口先だけの親切な虚偽を信じると危険と思います。他の方の回答も正し
く、筋かい計算のX,Y方向とも1.50倍以上必要で等級3は確認できます。
また、鉄筋量も支持地盤によって、べた基礎の配筋量が決まるものです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tar********さん

2019/3/1914:39:20

先ず、耐震等級3相当という意味が分かりません。相当って言葉なんてありません。確固たる裏付けがあって耐震等級3になるのですから。
それに等級1になりますとはなんのことでしょう。
更に、20万で等級3に出来るというのも理解出来ません。
口から出まかせの担当者としか思えませんので、そのような業者は辞めておいたほうがいいと思います。素人の方にも分かるようにしっかりと説明してくれる業者を選んでください。
予備知識として、耐震等級の程度を回答いたしますので参考にしてください。
等級1というのは、概ね中規模程度の地震で倒壊しない建物が該当します。
建築基準法でいう設計ルート1に相当し、一概には言えませんが震度5位なら大丈夫です。これに対して等級3ではこの1.5倍の耐震性があるとお考えください。
因みに、私は建築士で構造設計の専門家です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

kam********さん

2019/3/1908:18:12

①「住宅性能表示制度」と言う評価を得ない限り「言っただけの話」にしかなりませんから、「相当(何の根拠もない)」は無視してください。
https://www.hyoukakyoukai.or.jp/seido/

②自信がないので「お金が掛かります!」と言っているだけですから、その様な会社は外してください。 自信があれば「自腹」でも「耐震等級3」を取りますからね。


「補足・返信」があれば「追記」が可能です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる