ここから本文です

今年小4になる息子の塾について 今年、新4年生になります。今まで、家庭学習は...

アバター

ID非公開さん

2019/3/1720:41:06

今年小4になる息子の塾について

今年、新4年生になります。今まで、家庭学習はあまりしていませんでした。

知的好奇心は割と強い方でしたので、興味のある分野を調べたり、出かけたりして、楽しみながら学ぶ機会を積極的にもつ様にしていました。

昨年夏に転校し、以前はスポ少で毎日野球をしていたので、家でだらける時間が少なかったのですが、転校後にスポ少がなく、週に1度だけ近くの野球教室に通っています。その為、それ以外の日はダラダラしがちで、休みになると家でテレビを観たり、ゲームをしたりで、長期休みは本当に困っています。自分でブロックを使って色々なものを作ったり、何かを作ったりするのは好きです。

学校の成績は特に問題がなく、たまに1問間違える事がある程度で、内容もよく分かっていると思います。ただ、捻った様な問題は解いた事がないので、応用がきくかは分かりません。たまに、ダイレクトメールで問題のサンプルがあったりした時に解かせてみると、割と簡単に解いています。そこで、家の近くにある馬渕教室の春期講習にでも行かせてみようかと思っているのですが、イメージ的に、きちんと学習習慣があるお子さんの方が向いていて、難しい事をするイメージがあります。敷居が高すぎて、返って勉強が嫌いにならないかと心配しています。

学校では、ひらめきや理解力はあるが、落ち着きがなく基本的な生活習慣をきっちりこなせば力はつくと言われています。

こういう学校の勉強を中心にしたタイプでも、いきなり進学塾に入れるのは、やはり無謀でしょうか?ちなみに、今の所は公立でいきたいと考えています。(本人が希望すれば、中学受験も考えたいと思います)

補足毎日、何かしら質問をされ、「膵臓はどんな働きがあるのか」と聞いてきたり、「地球は自転しているなら遠心力がかかっている筈なので、重力よりも弱い遠心力という事なのか?」と聞いてきたり、「方言はどうやって出来たのか」と面白い事ばかり聞くので、色々な事を教えて貰える教室に通うのが良いのかと思った次第です。ただ、机に向かって真面目に勉強するというタイプではない為、塾に行かせると勉強が苦手になりそうな気がします。

閲覧数:
334
回答数:
8
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2019/3/1808:04:36

塾業界にいる者です。

そういう立場からすると、

>こういう学校の勉強を中心にしたタイプでも、いきなり進学塾に入れるのは、やはり無謀でしょうか?

そんなことありませんよ。ぜひお越しください。・・・・と諸手を挙げて喜ぶべきところかもしれませんが、

まずは冷静に、通塾の目的を明確化することをおすすめします。
塾は、その利用目的の設定や、塾選びを間違うと、子どもをダメにもしますので。

まず、本来、塾通いは必要なものではありません。
極力、そんなものに頼らないで進んで行ける(良い学業成績を維持できる)ことを目指すべきです。

それから塾の講師も、いろいろな者がいます。
もちろん子どもたちの知的好奇心に寄り添える能力を持った者もいますが、そう多くはありません。
自分自身がただただ問題を繰り返し解いて、解き方や答えを覚えるようなことをやって育ってきた・・・・・業界全体としては本来の学習の意義をかなり矮小化してイメージしている者の方が多いくらいです。

また、個々の塾の環境、雰囲気は、どこの系列であれ、大なり小なりその地域のローカルな性格を反映します。
馬淵を検討されているということは、京阪神の近辺であろうかと推察いたしますが、この地域というのは学力の地域差がかなり大きくなっています。
そうすると、たとえば、お住まいが学力水準が低い方の地域にあった場合、そこの塾に通う子どもたち(が作り出す教室の雰囲気)も相応のものとなりがちです。そのような地域では、学力が高い、本気で受験を考えるような子は、離れた場所の(ターミナル駅周辺にあるような)教室へ通いますので、なおさらです。

私が住んでいるのは、まさにその学力が低い方の地域にあたります。


「補足」に書かれているようなことは、親子のコミュニケーションの機会として活用されることをお勧めしたいのですが。塾にはあまり期待しない方が良い気がしますね。

あるいは、夏休み期間中に大学や公立の博物館等が催している科学教室の類や、市民サークル等への参加を検討されても良いかと思います。
4年生(10歳)以上になると、保護者の付き添い無しでも参加可能なところが増えてくると思います。

それから、普段については、若干の家庭学習の習慣づけだけしておくことをお勧めします。
市販の問題集を買い与えて済ませるような安直(問題集が絶対に悪いというわけではありませんが)なことではなく、たとえば、興味を持ったネタ(それこそ補足に紹介されているようなこと)に関していろいろ調べ、考えてノートにまとめてみる(自分の図鑑を作るような感じ)とか。

拙いなりにも、こうした作業を自分でできるかどうか(このような学習作業をイメージできるかどうか)、中学生くらいになった段階で、かなり効いてきますので。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/3/1811:02:56

    ご回答を頂き、有難うございます(^^)
    実は、明確な通塾の理由は、、ありません。私の地域は、非常に熱心な地域で、うちに遊びに来る子供達は、皆そろばん、公文、塾、運動と忙しく頑張っています。でも、しんどそうでもなく、とても楽しそうに見えます。一方、息子は、友人が帰ってもゲーム→テレビ→ゲーム→仕方なく宿題という感じです。時々それを見ていて私が頭痛になりますが、注意しても1人っ子なので、やる事がないのだと思います。ただ、観るテレビが「ダーウィンが来た」や、林先生のクイズ番組、野球と、本人の知識にはなる番組なので、黙認していた部分があります。

    息子の学力は、完全に学校の授業に沿っています。ただ、ひっ算のつくりに感心して「よく出来ている。これを考えた人は天才や」と言ったり、何故そうなるのかという事を考えるのが好きな様なので、塾を思いつきました。ただ、それだけの理由なのです、、、。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/23 09:50:15

皆さんのご回答、感謝致します。

日ごろ、色々なドリルをやるべきだという意見、幼少期から基礎的な力を付けるべきだという意見とは反対に、知的好奇心を満たす事が大事という意見とに分かれ、毎回どちらが大事なのかと悩みます。周囲では、基礎的な力をつける訓練をしている人が多い気がして、焦ってしまいます。
塾業界の方のご意見は後者ですが、自分自身も大事にして来たかった事なのでBAとさせて頂きます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

asa********さん

2019/3/2110:51:13

好奇心いっぱい、何事にもチャレンジしたい我が子が、4年生の時、四谷大塚の全国小学生テストを受けてみたいと言いました(私立受験予定の友だちの影響)。
結果は全国トップクラス。すぐに体験入学をすすめられ、一番上のクラスに。国語や社会は大丈夫でしたが、算数はすでに6年生の内容をやっていて、ついていくのが大変。また、膨大な宿題がすっかりイヤになり、塾なんて行きたくないという結論に...
すぐに通塾されるなら、中学受験のコースでないほうがよいと思います。
力のあるお子さんのようですし、今は図書館に通ったり、クイズのようなおもしろい問題集(サピックスの『きらめき算数脳』シリーズなど)をやる、小学生新聞を読むなどで十分かなとも思います。

jmt********さん

2019/3/2107:23:16

学校の宿題量で泣きながらやる子に馬渕の大量の宿題ができるとは思えませんが...
うちは中学受験コースなのもありますが、馬渕は宿題が多めです。
高校コースでも、中学になるとかなりの量の宿題になると聞いています。

公文やそろばんなどに通う子は、演習量がやらない子に比べたら段違いです。
計算、語彙力は勉強では基礎体力に当たります。
同じポテンシャルの子でも、何年も地道に基礎体力をつけた子、そうでない子。
難易度が上がれば差が目に見えて出ます。

まずは勉強の習慣づけと、基礎体力をつけてはどうですか?
ちなみに、うちはクラスで計算トップ3でしたが、馬渕では普通です。
最低、これぐらいじゃないと算数の宿題はこなせないと感じる量です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kan********さん

2019/3/1821:11:05

馬淵さんは小学生の受けは受験だけじゃなかったですか?

原則、中学受験のコースに安易な参加をされるというつもりなら、それは無謀です。
実力という事ではなく、環境が違います。

私は知りませんが受験からまったく離れた視点で、子供の力を伸ばす試みを始められたという事であれば、内容によってはいいんじゃないでしょうか

ただ、年齢的に「子供が自分でやりたい」といえば

ちなみに、補足にあることは、親のあなたが受け止めるべきことではあります。
塾に任すという事ではない。
ただ、勉強相手ではなく子供の知的好奇心の相手として、信頼できる大学生なんかに家庭教師兼キャッチボールの相手をたのんでみよう…・
というような事なら、それは方向性として良いと思う。
そういう頼りになるおにいちゃん的な大人はいい人を選ぶと、子供の成長に結構いい影響があることが多い。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mer********さん

2019/3/1811:42:36

迷われているなら、実績ある大手塾に飛び込ませたら良いです。

うちも、春から4年の息子がいまして、質問者様のお子様同様、小さい頃から体力有り余り、勉強系のみならず好奇心旺盛、よく喋り、そして、腕白、やんちゃ、、外が大好き、ゲーム大好き、友達沢山、、
それを上手く褒めたたえて、幼児から机に座らせ、毎日勉強、小一で塾に入れ、今に至ります。

意外に、持ち前の元気が上手く競争心煽る塾にはまってまして、良い調子で臨んでいます。
プライドもある様です。

入塾されたら、毎回テストで成績出る、周囲は皆よく出来るという環境で、自然と変わりますよ。

しかし、これまで学校レベルのみで、発展問題に慣れていない場合、新四年ですと少々厳しいです。
通塾しなくても、子供の塾の場合、皆さん何らかの入塾準備をされてきています。
まずは、毎日の学習計画を立てられ、定番市販問題集、最レベ、トップクラス小三を一通り流して、数ヶ月後入塾が良いかもしれません。
馬渕なら、模試の過去問を入手され、傾向を確認する事も効果的です。
まずは、チャレンジされたら良いです。

アバター

ID非公開さん

2019/3/1800:12:46

馬渕は高校受験コースと中学受験コースがありますがどちらでしょう。内容も雰囲気も違いますので、塾でよく相談されて、見学などもしてみると良いと思います。中学受験コースの春季講習でしたら受験に向かっていく雰囲気・内容ですし、高校受験コースでしたら内容も中学受験ほど忙しくなく(もちろん学校の授業よりは深いですが)高学年になったのでそろそろ勉強を…という人も多いと思います。

いずれにせよ、塾の先生はいろんなタイプのお子さんを見ておられるので、ちょっとくらい落ち着きがなくても全く普通に見ていただけると思います。

我が家は上の子が中学から高校受験コースに入塾し、大変お世話になりました。もしかしたら質問主さんのお子さんと似たタイプかもしれません。低学年のころは授業中に思いついたことをそのまま喋るというので注意されてばかりでしたし、さまざま疑問質問が出てくるので私も一緒に調べたり考えたり…(自転による遠心力と重力の疑問ありました!)
中学受験は精神年齢がついていかないと判断して公立中に進学しましたが、馬渕教室では知的好奇心を刺激する授業で、大変だけど楽しいと言っていました。内申が取れない子なので本来なら中受向きだったかもと思う一方で、学習内容が深くなるにつれ勉強への好奇心が強まり、自分の目標や気持ちが伴って良い結果を出せたので、彼の場合は高校受験で良かったのだと思っています。

でももちろん質問主さんのお子様が同じとは限りませんし、似たような知的好奇心の強いお友達に出会える確率が高いのは中学受験です。気楽な気持ちで講習を受けてみて、続けるか続けないか、受験をどうするかはそれから考えても良いと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる