ここから本文です

元々田んぼだった所を畑にしましたが、土が硬くて耕すのに苦労しています。一回耕...

sno********さん

2019/3/1815:29:47

元々田んぼだった所を畑にしましたが、土が硬くて耕すのに苦労しています。一回耕しても、雨が降るたびに締まっていく感じです。もう少し柔らかくするには何をすればよいでしょうか?

閲覧数:
66
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yas********さん

2019/3/1916:16:43

私の農園も水田の土を盛り上げた土壌でした。雨が降ればベチョベチョで長靴も抜けない。晴れた日が続けばひびが入ってカンカン。とても野菜の栽培できる畑ではありませんでした。20年もの歴史があって今はフカフカの排水性の良い土壌になっています。一口に言えば「炭素率」の問題です。土壌を改良しようとしても炭素率の低い資材を土に入れてもすぐに発酵して土に同化するかもしれませんが、土壌改良にはなりません。炭素率の高いもの、例えば、籾殻は「72」、稲わらは「60」など結構炭素率は高いですが、鶏糞や豚糞わずか「8」程度で低いです。なかなか腐らないもの、堅い材質のもの(例えばトウモロコシの残渣)がいいようです。ネットで「炭素率」を検索すればわかります。ただ、籾殻は発酵するのに4~5年かかり発酵時に付近の窒素を使うので、野菜は窒素飢餓に陥ると言われています。私は20年間、生のモミガラを大量に投入してきました。4~5年で籾殻が発酵して土に還り、その時に周りの窒素を消費してくれるなら、残留窒素の心配がなくなり、農園の土壌の弱酸性維持に貢献しているのではと思っています。ちなみにに石灰は全く使っていません。

私の農園も水田の土を盛り上げた土壌でした。雨が降ればベチョベチョで長靴も抜けない。晴れた日が続けばひびが入ってカン...

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

non********さん

2019/3/1822:48:00

> 雨が降るたびに締まっていく感じです。

硬くなるのでなく、粘っこくなる場合、
粘土質で、乾燥すると硬くなる場合、
が考えられます。

どちらも、
1.排水の為の溝を設けるでしょう。
--- 田んぼの畔際とか、十字、縦横に多くの溝。

2.もみ殻、切った稲わら、木質系堆肥、落ち葉など鋤きこむでしょうか。
--- 昔は、山で、柴刈りして大量に田んぼに入れてました。

我が家も元水田を畑にしてますが、少雨、乾燥が続くと管理機でも耕せますが、
雨が続くと粘っこくなり、エンストします。

hir********さん

2019/3/1815:54:43

堆肥やモミガラなど、手に入る有機物をなるべく大量に鋤き込んでください。
なるべく堆肥化されたものを多くする方がベターですが。

同時に額縁排水路、必要に応じて圃場内に何本かの側溝を作って、雨を圃外に導いてください。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tot********さん

2019/3/1815:41:49

水を通さない硬盤層を壊してください。サブソイラーと言う機械が有ります。
https://www.sugano-net.co.jp/products/ssoiler/
https://www.niplo.co.jp/file2/price/2019niplo_web.pdf

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる