ここから本文です

ハルマゲドンで一人でも多くの人に救いの側に来てほしいと、 家々を訪問を繰り返...

kin********さん

2019/3/1821:33:34

ハルマゲドンで一人でも多くの人に救いの側に来てほしいと、
家々を訪問を繰り返したり、街頭で立ち続けているエホバの証人についてです。

そもそも。

ハルマゲドンの前には、「大患難」と言うエホバの証人以外の宗教は、全て諸国家の連合体によって弾圧されて、
滅ぼされる、と言うか、信者が全員いなくなって、それでも「田園の羊のように平穏に暮らしてる」残った唯一の宗教、エホバの証人に対して、サタンが攻撃を開始するときに、エホバの怒りが、鼻に昇って、イッキにハルマゲドンに突入。

ここから、「全能者なる神の大いなる戦争」、詰まりこれがハルマゲドンだそうです。

この知識は私が現役エホバの証人だった頃に覚えただけの情報です。現在はまた訂正が成されてる可能性もあるわけですが。

質問です。それで、その大患難はもうそろそろ始まってくれないのですか?

ロシアが、エホバの証人の活動を制限していることを、良い材料に、間もなく大患難に入るとか、うちの現役エホバの証人の親は、老い先短い身体で、一生懸命頑張って待っていますから、せめて実現してほしいと思っています。

因みに、大患難の際には、私に親がメールで知らせてくれる、と言う約束がなされています。

補足その親からのメールで、私は悔い改めてエホバの証人組織に戻る。
というのが親の、願いだそうですけれど、私は大患難だかハルマゲドンだかの際には潔く滅ぼされることをよしとしている所存にございます。

閲覧数:
315
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

rgnctnofrqさん

2019/3/1900:17:54

二千年前(千九百数十年前)に書かれた聖書の中で
イエスやその弟子たちは、人々に「世の終わりが来る・・・」と
述べ伝えた、と記述していますが、それと同じように、
エホバの証人と呼ばれる人々も、そのメッセージを
伝えようとしています。「今が、世の終わりの時なのだ」、と。

マルコ福音(AD65-70年頃)
9:1
また、イエスは言われた。「はっきり言っておく。ここに一緒にいる人々の中には、神の国が力にあふれて現れるのを見るまでは、≪決して死なない者がいる。≫
13:24~
「それらの日には、このような苦難の後、/太陽は暗くなり、/月は光を放たず、星は空から落ち、/天体は揺り動かされる。そのとき、人の子が大いなる力と栄光を帯びて雲に乗って来るのを、人々は見る。そのとき、人の子は天使たちを遣わし、地の果てから天の果てまで、彼によって選ばれた人たちを四方から呼び集める。」「いちじくの木から教えを学びなさい。枝が柔らかくなり、葉が伸びると、夏の近づいたことが分かる。それと同じように、あなたがたは、これらのことが起こるのを見たら、人の子が戸口に近づいていると悟りなさい。はっきり言っておく。これらのことがみな起こるまでは、≪この時代は決して滅びない。≫

マタイ福音(AD80-85年頃)
16:27
人の子は、父の栄光に輝いて天使たちと共に来るが、そのとき、それぞれの行いに応じて報いるのである。はっきり言っておく。ここに一緒にいる人々の中には、人の子がその国と共に来るのを見るまでは、≪決して死なない者がいる。≫
24:29~
「その苦難の日々の後、たちまち/太陽は暗くなり、/月は光を放たず、/星は空から落ち、/天体は揺り動かされる。そのとき、人の子の徴が天に現れる。そして、そのとき、地上のすべての民族は悲しみ、人の子が大いなる力と栄光を帯びて天の雲に乗って来るのを見る。人の子は、大きなラッパの音を合図にその天使たちを遣わす。天使たちは、天の果てから果てまで、彼によって選ばれた人たちを四方から呼び集める。いちじくの木から教えを学びなさい。枝が柔らかくなり、葉が伸びると、夏の近づいたことが分かる。それと同じように、あなたがたは、これらすべてのことを見たなら、人の子が戸口に近づいていると悟りなさい。はっきり言っておく。これらのことがみな起こるまでは、≪この時代は決して滅びない。≫

ルカ福音(AD85-90年頃)
9:27~
確かに言っておく。ここに一緒にいる人々の中には、神の国を見るまでは≪決して死なない者がいる。≫
21:27~
そのとき、人の子が大いなる力と栄光を帯びて雲に乗って来るのを、人々は見る。このようなことが起こり始めたら、身を起こして頭を上げなさい。あなたがたの解放の時が近いからだ。それから、イエスはたとえを話された。「いちじくの木や、ほかのすべての木を見なさい。葉が出始めると、それを見て、既に夏の近づいたことがおのずと分かる。それと同じように、あなたがたは、これらのことが起こるのを見たら、神の国が近づいていると悟りなさい。はっきり言っておく。すべてのことが起こるまでは、≪この時代は決して滅びない。≫

ヨハネの手紙一(AD100年頃)
2:18
子供たちよ、終わりの時が来ています。反キリストが来ると、あなたがたがかねて聞いていたとおり、今や多くの反キリストが現れています。これによって、終わりの時が来ていると分かります。
-----------
マルコ著者マタイ著者ルカ著者ヨハネ手紙著者は、
審判の日が来る時に、今、生きてる者たちの一部は、まだ生きている
と書いています。この著者たちの思い込みは間違っていました。
「太陽は暗くなり、月は光を放たず、星は空から落ち、天体は揺り動かされる。 そのとき、人の子が大いなる力と栄光を帯びて雲に乗ってくるのを、人々は見る」---
--‐そんな「終わり」は、彼らの時代に来なかったのはもちろんのこと、
その後2000年間、今日に至るまで、一度も起こりませんでした。
聖書の記述は、著者の勝手な思い込みを述べたものにすぎませんでした。

  • 質問者

    kin********さん

    2019/3/1918:41:45

    御回答ありがとうございますm(._.)m
    終わり。終末思想。
    仏教にも、末法思想ってあったような。。。
    ちょっと息抜き出来て、あなた様の御回答も
    いつも通りの聡明さでした。
    ありがとうございます!嬉しかったです!

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/3/23 11:43:10

BAは本当は全ての皆様にとおもうほどです。
迷った末、決めさせて頂きました。
本当にどうもありがとうございましたm(._.)m

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

**さん

2019/3/1916:33:32

ーーーー
「全能者なる神の大いなる戦争」、詰まりこれがハルマゲドンだそうです。
ーーーー

エホバの神こわ〜い!(笑)神が戦争するの??

Σ(゚Д゚ υ)。

私は仏教の仏や神々の方がいいわ。
仏は鬼を滅ぼすことはしません。

仏の教えを聞くと、鬼も夜叉も優しい心になってしまうのですからね。ネコも杓子も仏になってニコニコなのですから、そっちの方がいいなぁ。

( ˘ω˘ ) ほのぼの。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mur********さん

2019/3/1823:05:42

私は知り合ったエホバの証人の方から
「サタンは元々はエホバの神が創った天使だった」と聞きました。

そこで私は

「それなら責任はエホバの神にあるんじゃないですか。

エホバの神がさっさとサタンをやっつけるなり、厳しく躾け直すとかするのが筋でしょう。

人間は悪くないんですから。」

と質問したらその方は言葉に詰まりました。

話に無理がありすぎます。

ハルマゲドンがあるとしても、エホバの証人が生き延びるとは思えないです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2019/3/1822:50:38

大患難の定義だと日本の神様、神道も弾圧、解体と言うことだよね。それって天皇制の廃止と言う事になる。今の状況だと日本が侵略され他国に無条件降降伏でもしないとあり得ない。信じるものは救われると言うが、個人的には神じゃなく人類の可能性、人の持つ可能性を信じたい。神が与える楽園じゃなく政治的に社会的、科学技術的に発達した未来に期待したい。宗教の言うところの神が幸福を約束して与えると言う事は基本的に自立じゃなく服従だからね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる