ここから本文です

仕事で、努力をいとわず「負けず嫌い」で頑張る人。

アバター

ID非公開さん

2019/3/1909:29:00

仕事で、努力をいとわず「負けず嫌い」で頑張る人。

あまり勝ち負けにとらわれずマイペースでやっていく人。
両者とも頑張る人として、
性格や職種にもよると思いますが
どちらの方が良いのでしょう。
理由もお願いします。

補足沢山の回答、ありがとうございました。
実は私は53歳の女です。
結婚、出産もしました。子育て終わり、今はフルタイム勤務のパートをしています。
営業をした時期はすぐに旦那の給料も上回るほど仕事に没頭していました。現在は、パートですが「負けず嫌い」とは違い、緩く働いているものの、社員並みにやってるんじゃ(笑)?と思っています。
最近思うのが、ガツガツ働く人をあまり見なくなったなー、っていうこと。
いや、ガツガツ働く人もいるのは承知。ただ、減ってきたなと。

この歳になると、子育てしながら仕事もして、「ちょっと働きすぎたんじゃないか」ということ。
マイペースな人の勝ちなのかも知れない、って。

あと残り僅かな人生なのに、見る夢も仕事絡みが多いし(笑)

もっと心にゆとりが欲しい人生だったかなと思います。
企業には好かれる自分だった気がします。
支離滅裂な文章ですみません。

閲覧数:
46
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yat********さん

2019/3/1909:30:39

負けず嫌いが正直、ビジネスの世界では伸びます。


だって、社会は結果以外に価値は一切ありませんから。

勝ち負けを評価するのは結果ですので解りやすいです。

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/19 11:45:00

気持ち良い回答でした。

他の皆様もありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

har********さん

2019/3/1910:35:38

質問者が、どちらが、自分に向いているかもあるかもしれませんが、意外と、オンオフはっきりしている人(部分的な負けず嫌い/こだわり無いところにはマイペース)や、仕事に頑張るを持ち込んでいない人(そう見せてるだけかも)が、仕事/プライベートを充実させている感じがします。

頑張る人はすごいですが、1人で行う仕事以外は周りのみんなにうっとうしがられる傾向にあり、上手く調和できない可能性があります。周りと熱量を合わせることも重要かもしれません。

iif********さん

2019/3/1909:42:27

極端に分ける必要がなければ両者の良い所を取るという方法もありますよね

努力をいとわずマイペース

努力は努力とし
勝ち負けに囚われない

負けず嫌いだとしても
その対象が誰かではなく
自分になる方が取り乱されず、人に左右されず努力できるのでないかという提案です

貴方の求めている回答でなければ申し訳ありまん、、

jiv********さん

2019/3/1909:40:39

職種にもちろんよりますが、
多くの仕事において必要な事は結果です。
だから努力、頑張り、負けず嫌いとか関係ないです。
逆に考えて、マイペースで働いても、死ぬほど頑張っても良い結果が出ないと会社はつぶれます。

両者とも結果が出たとすると、マイペースの方がいいです。良い業績は続かないといけない。マイペースの人は、頑張れば他の仕事を生み出せるかもしれないですし。


ちなみに自分は能力がないので努力型です。できない人はついていくためにそれしか選択肢がありません。マイペースでやってたら仕事を失ってしまいますので。

kus********さん

2019/3/1909:38:33

私も負けず嫌いです。
ニュース、新聞はきっちり読んだり
仕事の分野は勉強したりしてます。

pkn********さん

2019/3/1909:33:23

わたしは前者です。どちらが良いということもなく、どちらもありだと思います。
仕事で上層思考の強い人は前者、プライベートを優先したい人は後者かなという印象を持ちました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる